水のコラム

シャワーからお湯が出ないときの対処法は?原因とあわせて解説

2021年12月11日  シャワーのメンテナンス

シャワーからお湯が出ないときの対処法は?原因とあわせて解説
お風呂に入った時に、もしシャワーからお湯が出ない場合、きっと誰もが焦ってしまうのではないでしょうか。同時にお湯が出なければ困る方も多いでしょう。

今回は、シャワーからお湯が出ないときの原因や対処法を解説します。しっかり理解しておくことで、いざという時に役に立つかもしれません。

シャワーからお湯が出ない時に考えられる原因

シャワーからお湯が出ない時に考えられる原因として、主に2つのことが考えられます。

1つ目に考えられるのは、給湯器の故障です。お風呂のシャワーだけでなく、キッチンや洗面台のお湯も出ない場合は、給湯器の故障が考えられます。

給湯器は家の外についていることが多いため、毎日使用するものですが、故障しやすいという特徴が見られます。そのため、突然お湯が出なくなることもあり得るのです。

2つ目に考えられるのは、シャワーの混同栓の故障です。お風呂場のシャワーは出ないが、キッチンや洗面台からはお湯が出るという場合、シャワーの混同栓が故障しているかもしれません。

シャワーの混同栓は、お湯と水を混ぜて温度調整する部分です。そのため、この部分が壊れるとシャワーからお湯が出なくなってしまいます。

・家の全ての部分でお湯を使えなくなった場合:給湯器が原因
・お風呂のシャワーだけお湯を使うことができない場合:シャワーの混同栓が原因
このように覚えておくとよいでしょう。

シャワーからお湯が出ないときの対処法

シャワーからお湯が出ないとき、問題が給湯器にあるのか、ガスや水道が原因かを一つずつしっかり調べることが重要です。

まずは給湯器が故障しているかを確認しましょう。リモコンにエラーコードが表示されていたら、取扱説明書に従って操作していきます。

この際、もしかするとブレーカーが落ちている、もしくはコンセントが抜けていることが原因となっているケースも考えられます。また、意外にも基本的な操作ミスや温度設定が原因だったりすることがあるかもしれないので、よく確認してみましょう。

次に、水抜き栓のフィルターにゴミが詰まっていないか確認してください。フィルターにゴミが詰まっていると、給湯器のお湯の出が悪くなったりすることがあります。

そのため、水抜き栓のフィルターをこまめに掃除して清潔に保ちましょう。フィルターの掃除は、給湯器の電源を切ってから機器の熱が冷めてから行うようにして下さい。

さらに、ガスの元栓が閉まっていないかもチェックしましょう。元栓が開いているのにガスが来ないなら、長時間ガスを使用したことや、地震などの災害があったことが原因で、ガスの供給が遮断されている可能性もあります。その場合は、ガスメーターの復旧作業を行いましょう。

手順としては、まずガス器具の使用を止めて、復帰ボタンのキャップを外します。その次に、復帰ボタンを押し込み赤ランプの再点滅を待ちましょう。点滅が消えたら、キャップを戻したら完了です。ガス漏れが起こると危険なので、慎重に作業するようにしてください。

また、シャワーからのお湯だけが出ない場合は、シャワー混同栓の故障が原因だと考えられます。その場合は、すぐに水道職人に連絡しましょう。新しいものに交換して取り付けを行なってくれます。

自力での対処が難しい場合は?

「いくら原因を探しても、自分では対処することが難しい」と感じることがあるかもしれません。そんな時は、専門の業者に相談してみましょう。

シンプルな原因だったら、すぐに解決できるかもしれませんが、給湯器の故障や水道管が破裂しているなどの場合は、素人では解決できません。業者を選ぶ際は、挨拶や対応が丁寧・見積もりが正確・迅速な対応・豊富な実績という点を意識して選びましょう。

特に、豊富な実績を持っている業者は信頼度も高く、安心して依頼できます。まずは、いくつかの業者に見積もりをお願いして、その中から絞り込んでいきましょう。

また、貸家である場合は、大家さんか管理会社に連絡してください。給湯器は貸主側の持ち物になります。そのため、貸主側に修理やメンテナンスする責任が生じるのです。

万が一、自分の判断で勝手に修理すると、修理費が自己負担になってしまう可能性もあるでしょう。そのため、「シャワーからお湯が出ない」など問題が発生した場合は、いきなり自分でなんとかするのではなく、大家さんか管理会社に連絡しましょう。故障の原因と破損箇所や詳細を伝えれば、管理会社が修理の準備してくれるでしょう。

まとめ

シャワーからお湯が出ない時、給湯器かシャワーの混同栓の故障が考えられます。細かな原因を探る際は、どこに問題があるかを一つずつしっかり調べることが必要です。ブレーカーが落ちていることや、コンセントが抜けているなど意外にも基本的なことが原因かもしれません。

しかし、自分では対処が難しい場合は、無理をせず専門の業者にお願いしましょう。豊富な実績を持っている業者は、信頼度も高いのでおすすめできます。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315