水のコラム

気づけばついてる厄介者!トイレに尿石が溜まってしまう理由とは?

2021年12月05日  トイレのつまり

トイレの黄ばみの原因が尿石です。中にはトイレ掃除をしっかりとしているのに尿石ができてしまい、悩んでいる方も多いでしょう。

この記事では、トイレに尿石が溜まってしまう原因や尿石の掃除方法を紹介します。日常生活からできる尿石対策も紹介しているため、ぜひ記事を参考にしてください。

トイレに尿石が溜まってしまう理由として考えられるものとは?

尿石は尿に含まれる成分が化学反応を起こし、便器の内側に石化したものです。そのため中々取ることはできません。中には、しっかりとトイレ掃除しているにもかかわらず、尿石に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

尿石がトイレに溜まってしまう原因は大きく2つあるので見ていきましょう。

■トイレに尿が残っている
トイレに尿が残っていると、尿石が溜まってしまいます。特にトイレを立ってする場合は、尿が便器に飛び散りやすいです。そのため尿が残りやすく、掃除をするのも大変になります。

■トイレ掃除の回数が少ない
尿石ができる原因は、便器の内側に残った尿です、そのためトイレ掃除する回数が少ないと、尿が固まり内側に残ってしまいます。尿石の原因となる尿を残さないためにも、最低でも週に1回は掃除をするといいでしょう。

トイレの尿石の具体的な除去方法について学ぼう!

尿石は普通に掃除するだけでは、除去するのが難しいです。ここからは簡単にできる尿石の除去方法を紹介します。便利なグッズも紹介しているので、尿石に悩んでいる方は参考にしてください。

■酸性の洗剤で洗う
尿石はアルカリ性なため、酸性の洗剤で洗うことが効果的です。付着してから間もない尿石であれば、ブラシやスポンジで擦るだけで汚れを落とせます。

また、洗剤で尿石を掃除する際は、便器の内側を忘れず拭く必要があります。そのため掃除する際は、小回りが利くブラシの使用がおすすめです。

■クエン酸と重曹で汚れを落とす
尿石が蓄積している場合は、クエン酸と重曹を使用して汚れを落とす必要があります。使用する際は、まず水100mlにクエン酸を小さじ1/2加え、クエン酸水を作っていきます。完成したクエン酸水は、尿石部分に吹きかけられるようスプレーボトルに入れるといいでしょう。

尿石にクエン酸水を吹きかけたら、その上に重曹をふりかけ30分ほど放置します。最後にスポンジやブラシで擦ると、尿石の除去ができるでしょう。

■トイレットペーパーを使用して全体の汚れを落とす
便器の広範囲に尿石があり、悩んでいる方もいるでしょう。そのような場合は、トイレットペーパーを覆い掃除するのもおすすめです。

■耐水のサンドペーパーで削り落とす
どうしても尿石が落ちない場合は、耐水のサンドペーパーで削り落としてしまうのも一つの方法です。

実際に削り落とす際は、尿石の表面を削るイメージでサンドペーパーを使用していきます。このときサンドペーパーで、便器自体を傷付けないよう注意する必要があるでしょう。

また、表面を少し削れたら尿石の汚れを落とせる可能性があります。そのためある程度サンドペーパーで削った場合は、酸性の洗剤やクエン酸と重曹を使い掃除してみてください。

普段の生活から尿石対策を講じておこう

尿石が溜まってから掃除すると、汚れを落とすのに苦労します。そのため、普段の生活から尿石対策をすることが重要です。ここからは簡単にできる尿石対策を4つ紹介します。

■トイレをした後は毎回水を流す
用を足した後、節約のために1回では流さない方もいると思います。しかし、毎回しっかり流さないと尿が残り、尿石ができてしまいます。そのため用を足した後は、その都度水で流すようにしましょう。

■定期的に掃除する
知らない間に尿石ができてしまうと、汚れを落とすのに苦労します。そのため、定期的に掃除するのがおすすめです。

また、掃除する際は、便器用の洗剤だけではなく、酸性洗剤も使用するといいでしょう。洗剤を使い分けることで、便器を傷めずに掃除ができます。

■便器内をコーティングする
便器内をコーティングすると、尿石が溜まりにくくなります。便器内のコーティングは、市販に販売されているコーティング剤で簡単にできます。

コーティング剤には「スタンプタイプ」「スプレータイプ」「液体・布タイプ」の3つがあります。どれを選べばよいのか迷っている場合は、手軽にしっかりとコーティングができるスプレータイプがおすすめです。

なお、スプレータイプを使用する際は、吸い込まないよう窓を開け、換気扇を回しながら作業するようにしてください。

まとめ

尿石が溜まり悩んでいる場合は、トイレ掃除をこまめにする必要があるでしょう。尿石が溜まってしまうと除去に苦労するため、日常生活からしっかりと対策をするのがおすすめです。

尿石で悩んでいる方は、ぜひ記事で紹介した対策方法を実践してみてください。また、尿石の除去は自宅でも簡単にできます。尿石は放置しているとこびりついてしまうため、見つけたら早めに除去するようにしてください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315