水のコラム

洗面所の掃除は洗面台ではなかった?実践的なDIYで使いやすいきれいな洗面台に!

2021年06月05日  洗面所のメンテナンス

洗面所で掃除すべき箇所は全部で4つ

洗面所で掃除すべきところは洗面台だけではなく、大まかに分けて4つあり、各々の掃除ポイントをまとめてみましょう。

1つ目が鏡ですが、これは歯磨きや洗顔、髭剃りなどのときに飛んだ水滴による汚れが原因で起こります。2つ目のポイントが排水口、こちらは黒ずみや臭いの元になる汚れによって大きく劣化しやすい場所です。3つ目が洗面ボウルであり、こちらは水跡や水垢、赤カビなどで汚れやすくなるので気をつけましょう。最後が蛇口ですが、こちらは水垢汚れによるヌメリなどでお落ちにくいという難点があります。

今回はこれら4つのポイントに絞って、どのように解説していくべきかを解説しますので、ぜひご覧ください。

各箇所の掃除による対処法

・鏡は炭酸水を使おう
洗面台を掃除するときはまず「鏡」からであり、具体的な掃除のポイントは以下の通りです。ミラーの汚れは歯磨きや水滴、また髭剃りの水分が付着して白い斑点ができることがあります。放置しておくと頑固な汚れになる上、黒カビの格好の餌となり使えなくなる可能性があるのです。

鏡のお掃除には市販の炭酸水を使えば落ちますので、飲み残しの分などでも簡単に落とすことができます。スプレーボトルに入れて鏡に直接かけて拭き取れば、余程頑固な汚れでない限りはこれで解決可能です。

・排水口は塩素系漂白剤を使おう
鏡を掃除したら次は塩素系漂白剤であり、別名「オーバーフロー穴」とも呼ばれます。洗面ボウルの側面にある穴であり、ここを塩素系漂白剤で掃除してください。具体的な方法は2つあり、一つ目が塩素系漂白剤をボトルに入れて吹きかけ、髪の毛をきれいに除去しましょう。それでも汚れが落ちなかった場合はフタをして、塩素系漂白剤かピーピースルーを入れて水で薄めてください。その間強烈な臭いが発生するため換気をし、1時間もすればきれいに汚れが落ちるので洗い流せば解決です。

・洗面ボウルはクエン酸とメラミンスポンジを使おう
オーバーフロー穴を掃除する際に漂白剤で洗面ボウルを浸せば、かなりきれいになっているはずです。しかし、それでも落ちなくて水垢があることも考えられるので、クエン酸を用いてください。ある程度濡れてきたら、メラミンスポンジでこすれば簡単に落とせるので落としましょう。それでもしつこい場合はハウスクリーナーなどでも落とせますが、換気を十分に行ってください。洗い流したら、乾いた雑巾できれいに拭き取れば、掃除は完了したも同然ですので心配ありません。

・蛇口はクエン酸と重曹を併用する
蛇口もまた水垢と手垢がメインなので、クエン酸と重曹を併用することで落とすことが可能です。最初にクエン酸水を作って蛇口にスプレーし、その上からキッチンペーパーできれいに巻きます。その上からさらにクエン酸水をかけ、5分経ったら水濡れタオルと乾いたタオルで拭きあげて完了です。それでもまだ手垢などの汚れが気になる場合は、重曹水を用いると落とすことができます。蛇口はそのまま放置しておくと経年劣化で詰まる場合があるので、場合によっては修理・交換を検討してください。

洗面台掃除において大切なポイント

・洗面ボウルに付着している髪の毛は丁寧に除去する
短い髭ならともかく、髪の毛を誤って洗面ボウルに流してしまうと、排水口のヘアキャッチャーに引っかかって水が流れにくくなります。そうなると汚れがすぐに溜まって黒カビやヌメリなどの原因になることもあるのです。放置しておくと、頑固な汚れとなり排水パイプが詰まってしまうので常にきれいにしておいてください。髪の毛は流さずに取り除くことが大事なので、髪の毛はきちんと別の新聞紙などで包んで燃えるゴミに入れましょう。

・鏡に付着した汚れや水滴は即座に拭き取る
顔を洗うときなどは特に鏡にポツポツと飛び散った歯磨き粉や、水滴がついてしまうことがあるでしょう。そういうのもまた頑固な汚れになるので、付着したら直ぐにティッシュペーパーや乾いた雑巾などで拭き取ってください。歯磨き粉やシェービングフォームなどは少し水で濡らした、ティッシュペーパーによって容易に拭き取ることができます。

・小まめに水滴を拭き取る
上記で紹介した4つの箇所をすべて小まめに掃除し、小まめに水滴を拭き取ってきれいにしてください。使用後洗面所を濡れたままにしておくと、それこそ水垢やヌメリとなってしまうので簡単に汚れてしまいます。特に洗面ボウルや蛇口などの水栓金具の付け根を乾いた布やティッシュペーパーできれいに拭きましょう。毎回出なくてもいいので、一日の最後に拭くようにすれば経年劣化を遅らせることができます。

・防カビ剤を使用する
そしてこれが最重要ポイントですが、洗面ボウルに防カビ剤を使用して汚れが発生しないようにしてください。特に黒カビは発生してからでは遅いので、事後対応ではなく未然に予防して発生しない仕組みを作ることが大事になります。

多くの人はこういうところまで気が回らないために、どうしても汚してしまいがちだと思われます。「汚さない工夫」が大切であり、毎日気持ちよくすがすがしい気持ちで使いたいものです。

洗面所のトラブルはしまね水道職人へご相談を!

洗面所のトラブルでお困りの際には、しまね水道職人までお電話ください。しまね水道職人は松江市、浜田市、出雲市、奥出雲町など島根県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

洗面所のトラブル以外にも老朽化したトイレやキッチン、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。しまね水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315