水のコラム

キッチンの蛇口から濁った水が出てきたときの対処方法とは?

2021年09月13日  キッチンのトラブル

キッチンは毎日の食事を用意するところですので、他の水回りよりも清潔さが求められます。それなのに、蛇口をひねったら濁った水が出てきたらどうしたらよいのでしょうか?直接口に入る水なので、濁っていたら気持ち悪くて仕方がありません。今回は、台所の水が濁るというトラブルについて説明します。

濁りの色から原因がわかるかも!?

蛇口からお米の研ぎ汁のような白い水が出てきた場合は、コップに入れてそのまま少し時間をおいてみましょう。コップの中の水が透明になっていれば、水が白く濁った原因はただの気泡なので、まったく心配ありません。水を出す勢いが強いとよく起こる現象です。

給湯器の中で水が急激に加熱されたときも、水に溶けていた空気が溶けて白いお湯が出ることがあります。少しおいても水が白く濁っている場合は、亜鉛が溶け込んでいる可能性があります。というのも、以前の水道管には、鉄の上に亜鉛メッキを施した亜鉛メッキ鋼管が使われていました。この亜鉛メッキが経年劣化して、水に溶け出すと、水道水が白く濁ります。しかし、亜鉛は人体にとって害はなく、大量に摂取してもそのまま排出されるので、あまり気にする必要はありません。

水道水が赤く濁っている場合は、鉄錆が原因です。水道管の内部に付着した赤茶色の鉄錆が、剥がれ落ちて水に混入したために赤く濁って見えます。また、近くで水道管の工事をしている最中に、一時的に水が赤く濁ることもあります。鉄も、亜鉛同様に人間にとって害はありません。

そればかりか、サプリメントで鉄を摂取している方もいらっしゃるのではないでしょうか。赤く濁った水も基本的には気にしなくて大丈夫です。あまりに大量に飲んでしまうと、体調を崩してしまう場合もありますが、普通に飲んでいる分にはまず影響はありません。

なお、鉄錆は体内に入っても吸収されずに、そのまま排出されます。赤く濁った水を飲んでも、鉄分の摂取にはならないので、ご注意ください。せっかくの洗濯物が赤茶色に染まってしまうかもしれないので、お洗濯へのご使用はお控えください。マンションにお住まいの方は、貯水タンクのトラブルの可能性もあります。タンク内の異物のせいで水質が変化している場合もあるので、管理会社や大家さんに連絡して対応してもらいましょう。

黒く濁った水道水は、マンガンが原因です。水道水に微量に含まれたマンガンは、消毒用の塩素と反応して二酸化マンガンという物質になります。給水管や排水管に付着した二酸化マンガンが剥がれて、水道水の中に混ざると黒く変色するのです。マンガンは人体にとっては無害で、ほとんど吸収されないので、これも心配無用です。ただ、こちらもお洗濯に使うと洗濯物が黒く染まってしまう場合があるので、ご注意ください。

また、鉄やマンガンが水道水に混じると、人によっては変な味だと感じるかもしれません。水道水が濁っている場合は、そのまま水を出しっぱなしにしておくと、透明に戻ることが多いです。出しっぱなしにした水は、打ち水や植物の水やりに使えば無駄がありません。

水道水が青く見えて驚かれる方もいらっしゃいます。これは、水が光を吸収して散乱させるために青く見えているだけで、海やプールの水が青く見えるのと同じ現象です。水質にはまったく問題がないので、気にせずにお使いください。

蛇口から水漏れしている場合の対処方法は?

キッチンの水トラブルと言えば、濁り以外にも水漏れも挙げられます。台所の水栓でよくあるのが、主にレバー式水栓とハンドル式水栓の2種類です。左右上下に動かせる蛇口はレバー式水栓で、比較的新しいお宅でよく見られます。

レバーの下はあそびの空間があり、そこから水が漏れることがあります。原因は一つではありませんが、もっとも可能性が高いのがバルブカートリッジの不具合です。これは経年劣化によるものなので、バルブカートリッジを交換してください。

交換しても水漏れしている場合は、蛇口そのものを買い替える必要があります。お湯と水の二つの水栓があるのがレバー式水栓で、これは昔からあるタイプです。レバー式に比べて構造が単純なので、修理はしやすいでしょう。レバー式水栓が水漏れする場合は、パッキンの劣化やナットの緩みが原因だと考えられます。モンキーレンチなどの工具があれば、どなたでも簡単に修理していただけます。

どうしても解決できないトラブルは専門業者に

キッチンの水が濁っていて、蛇口から水が漏れているのを発見したら、どうするべきなのでしょうか?まずは落ち着いて、原因を突き止めなければなりません。自分で対応できることもたくさんあるので、まずは自分でできることを試してみましょう。工具さえそろっていれば、たいていの修理や交換は自力でできます。

しかし、どうしても難しい場合は無理をせずに、水道業者に相談しなければなりません。無理すると、さらに被害が拡大して、新たなトラブルを招く可能性があります。トラブルのレベルが低ければ低いほど、かかる費用も低額ですむでしょう。

水回りのトラブルでお困りの方はしまね水道職人にお電話ください

しまね水道職人は、松江市を中心とした出雲市、浜田市、益田市、雲南市、大田市など島根県全域で活躍中の水回りの専門家です。詰まり、水漏れ、濁りなど水回りのトラブルでお悩みでしたら、ぜひご一報ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315