水のコラム

給湯器から水漏れする原因と対処について。放置で一酸化炭素中毒の恐れも

2021年09月13日  給湯器の水漏れ

給湯器からの水漏れは、放置するとさまざまなところに被害が出てきます。マンションでは下の住人、一酸化炭素が知らぬ間に発生して窒息する危険性があり、迅速に対処しなければなりません。そこで今回は原因と対処法について詳しくご紹介しています。被害と最小に抑えるためにもぜひ参考にしてください。

給湯器から水漏れする主な原因

給湯器から水漏れする主な原因2つを解説します。どちらも予防できることでもあるので、今後水漏れがしないように対策することも可能です。順番に解説していくので、ぜひ参考にしてください。

・ パッキンの劣化
劣化すると次第に弾力性がなくなり隙間が生じます。また劣化のしすぎでボロボロになっても隙間ができ、最悪切れてしまうため水漏れを起こすのです。給湯器は10年ごとに交換するように期限が決められていますが、パッキンはゴムでできているので、どうしても10年経たずに劣化して破損することもあるのです。10年経つと給湯器の生産がストップするため、それまでに一度見てもらってパッキンの交換をして予防しましょう。

・ 水道管凍結
水道管の凍結と給湯器の水漏れは、一見関係ないように思えます。確かに凍結だけでは水漏れを起こしませんが、凍結による給湯器のなかの水道管が破裂することが水漏れの原因です。東北や北陸など雪が深い場所ではそう簡単に凍結・破裂しないような作りがされていますが、それ以外のエリアは十分に発生する可能性があります。冬の間は凍結防止をして、水道管が破裂しないようにしましょう。

・ 給湯器から水漏れする原因は他にも
給湯器から水漏れする原因は他にも、業者の取り付けに問題があるまたは長期間の未使用があります。業者の取り付けがきちんとされていないのはかなりの問題がありますが、残念ながらあり得る話です。業者に問題がある場合は無料で修理してくれます。

また、長期間の未使用による水漏れの原因は、給湯器の内圧の上昇です。給湯器の内圧が上昇すると、水抜き栓から水漏れを起こします。この場合はお湯を出して異常がないかチェックしましょう。正常だった場合は、水抜き栓から水が漏れだしても特に何もせず待っていると減圧しておさまります。

給湯器から水漏れするときの対処について

給湯器から水漏れするときの対処について解説します。給湯器から水漏れした時は、まずコンセントを抜いて電源を切りましょう。そしてガス栓も閉めてください。漏電や一酸化炭素の発生を防ぐためにも最初に行いましょう。

次に水漏れが発生している箇所がどこなのか探します。見つけることができたら水の量や色を確認し、もし水漏れ箇所が給湯器や排水管からであれば、給水元栓を必ず閉めましょう。あとはプロに修理依頼をしておまかせしてください。

マンションで水漏れは危険!

マンションに住んでいて水漏れを放置していると、大変なことにつながります。水の量が多い、または継続的に水漏れをしている場合は、下の階の天井に水が染み出す可能性が高いです。そうなった場合の修理や補償費用は自己負担になるため、水漏れが確認できた時点で早急に対応しましょう。

・ 費用について
専有(自分だけが使っている)給湯器か共有給湯器かによって費用の負担者が変わります。専有であれば自己負担になり、共有であれば管理者となるので、共有の方は損しないためにも管理者に相談することがおすすめです。

・ 対処について
対処方法はマンションなど関係なく同じですが、依頼業者が指定の場合があります。安全のためにガスや給湯器の電源や元栓を閉めて消してから、水漏れ箇所を探しましょう。そのあとは、指定されている場合はそこの業者に連絡して修理してもらいます。

給湯器からの水漏れでガス代が上がる!?

実は、給湯器からの水漏れで100%ガス代が上がるわけではありません。稀に銅管の状態によって水漏れによってガス漏れが発生し、ガス代が上がることがあります。この場合のガス漏れは、プロでなければ気づくことがかなり難しいうえに、いつ爆発を起こすかわかりません。ガス代の変化をみることで、気づくことが可能です。

最近毎月前よりもガス代が1.5倍くらい上がったと感じたらガス漏れのサインになります。ぜひ一度、ガス代の金額状況を見直してみてください。分譲マンションの場合は難しいですが、賃貸のアパートやマンション、一軒家であれば管理者の責任になります。超過分の金額の補償をしてもらえるのできちんと相談しましょう。

給湯器からの水漏れは一酸化炭素中毒の恐れあり

給湯器からの水漏れは、一酸化炭素中毒になる恐れがあるのをご存じでしょうか。一酸化炭素が発生する原因は、給湯器の内部にあるバーナーに水がかかって不完全燃焼することにあります。一酸化炭素は目に見えないため、気づかないうちに浴室や部屋の窓から入って充満して窒息する可能性があり、とても危険です。少量でも危険なくらい毒性が強いので、水漏れは放置せずに気づいたら迅速に対処しましょう。

修理・交換は「しまね水道職人」におまかせください!

給湯器の水漏れは、一酸化炭素、ガス漏れ、マンションの下の住人に被害が出てくるなど大変です。そんな給湯器の修理にお困りの方は、ぜひ「しまね水道職人」におまかせください。

「しまね水道職人」は、出雲市、雲南市、松江市、江津市、鹿足郡、仁多郡など島根県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。地域密着型で専門知識豊富なプロが修理をいたします。見積もり書を見ていただいてから修理するので、安心して「しまね水道職人」にご連絡ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315