水のコラム

洗面所が水漏れしたときの対応方法

2021年09月07日  洗面所の水漏れ

洗面所は朝起きたときと、夜寝る前に必ず使うスペースです。顔を洗い歯を磨いて化粧をして、髪の毛のセットをする。寝る前は化粧落としやスキンケアなど、私が生活する環境で最も頻繁に使うスペースの一つです。

賃貸物件を選ぶ際にも間取りや駅への距離などの条件に、独立洗面台を条件に挙げる人も多いようです。そんな私たちの重要な生活スペースである洗面所での水漏れトラブルへの原因と対処法をご紹介していきます。

洗面台の水漏れの原因を確認しましょう

水漏れが起こったときにまず行うべきことは、その原因を調べることです。原因がわからなければ、自分で対処できるものなのか、業者へ依頼しないといけないものか判断できません。もし、業者へ依頼する場合も、見積もりや修理期間を確認する際に、正確な回答が得られない可能性があります。まずは原因を特定するためのチェックポイントを確認しましょう。

・蛇口や水栓から水漏れが起こっているケース
まず、水漏れの原因がわからないときは、水道メーターを確認しましょう。部屋のすべての蛇口をしっかりと締めてください。それで水道メーターが動いている場合は、蛇口や水栓からの水漏れであると特定できます。

・排水管から水漏れが起こっているケース
上記の方法で、水道メーターが動いていない場合は、使用した水が排水管を流れる際に漏れ出ていると特定できます。

・水漏れがそれでも特定できない場合
水道メーターを止めてもわからない場合は、壁の中や床下などの目視で確認できない箇所で、水漏れが発生している可能性があります。このケースは自分で解決したりすることは難しいので迷わず、プロの水道業者に相談しましょう。水漏れが起こった際は、一時的な対応として、水道メーターの動きを確認しましょう。業者へ連絡する前にそれをしておくだけで業者の対応もスムーズになります。

【ハンドルタイプのパッキン交換】自分で直す方法

極力自分で直すよりも、プロに依頼することをおすすめしますが、蛇口からの水漏れの修理方法をご紹介します。蛇口からの水漏れは基本的には、蛇口のナットの緩みか、パッキンの劣化によるものがほとんどです。

・準備するもの
蛇口からの水漏れの際に必要な道具は以下の通りです。モンキーレンチ、ドライバー(プラスとマイナス)、タオルです。

・止水栓を閉めましょう。
自分で修理するときに最も重要なのが、止水栓を閉めることです。止水栓とは、電気のブレーカーのようなものです。もし、締めずに作業を行うと、あふれた水が止まらなくなってしまうので、注意してください。

・カラービスとハンドルを外す。
カラービスとはハンドルタイプの蛇口のハンドル中心にある、青やピンクのビスのことです。青は水、ピンクはお湯が出る方についています。カラービスは、指で外すのは難しいので、マイナスドライバーを差し込んで外すか、モンキーレンチで緩めて外してください。

カラービスが外れたら、蛇口のハンドル部分を上に引っ張れば外れます。するとパッキンが見えるので、パッキンを交換してください。パッキンにはサイズがあるので、可能であれば外してサイズを確認してから、ホームセンターか通販で購入するのが良いと思います。

【ワンホール混合栓のカードリッジ交換】自分で直す方法

ワンホール混合栓の蛇口は、ハンドルタイプの蛇口と分解の方法が異なります。

・準備するもの
ワンホール混合栓の蛇口を直すのに必要な道具は以下の通りです。モンキーレンチ、ドライバー(プラスとマイナス)

・止水栓を閉めましょう。
水道を自分で修理する際には、必ず行ってください。先述した通り、水が噴き出して、水浸しになってしまいます。

・ネジとレバーハンドルを外す。
ワンホール混合栓の蛇口を分解するにはまず、レバーハンドルの下の穴にドライバーを差し込んで、ネジを外してください。この際、ワンホール混合栓の蛇口によっては、六角レンチでないと外れないタイプがあります。ドライバーで外れなければ、六角レンチのサイズを確認して、準備してネジを外してください。ネジを外してから、レバーハンドルを上に引っ張ると、引き抜けます。

・外カバーとカードリッジを外す。
ワンホール混合栓の外カバーはレバーハンドルを外せば、同様に上に引っ張ると外れます。外カバーを外すことで、カードリッジを外せます。ハンドルタイプの蛇口のパッキンと同様にカードリッジを確認して、ホームセンターか通販で同じものを用意して、交換しましょう。また、カードリッジの交換が完了したら、モンキーレンチでしっかりと固定してはずれなように固定しましょう。

自分で水漏れの修理や原因の特定ができないときの対処法

水漏れの修理は、DIYなどで慣れていない方でない限りは対応が難しいです。必要な道具も自宅にないケースも多いです。道具の購入費用を考えると、業者に頼むよりも割高になり、安く済んでも、確実に治らない場合があるので、業者に相談しましょう。

また、持ち家ではなく、賃貸の場合は管理会社に連絡を行ってください。自分で直してしまった後に、修理代を請求しようと思っても、提携の業者でなければ負担してくれない場合があります。

水漏れが起こってしまったら

水漏れが起こってしまい、対応がわからないときはしまね水道職人にご連絡ください。しまね水道職人は、松江市や出雲市、浜田市、雲南市、江津市などを中心にさまざまな水道トラブルを解決しております。水漏れが起こった際にご連絡頂ければ、経験豊富なベテランスタッフが駆け付けて、トラブルを解決いたします。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315