水のコラム

気がつきにくい給湯器からの水漏れ。どんな症状が特徴?

2021年08月13日  給湯器の水漏れ

蛇口からの水漏れや排水溝の詰まりなどとは違い、普段目に入る範囲でのわかりやすい変化に乏しいため、比較的気がつきにくいトラブルである給湯器からの水漏れ。運良く気づけても、「少し水が垂れているだけだから」とつい放置してしまうこともあるかもしれません。ですが給湯器の水漏れは、たとえ漏れている水量が少なくても放置せず、すぐに対処したいトラブルのひとつです。

今回は給湯器から水漏れしているときによく現れる症状や早いうちに気がつくポイント、水漏れしているとわかった後の対処法についてご紹介していきたいと思います。

給湯器から水漏れしているときによく現れる症状

給湯器はそもそもベランダなどの戸外に設置されていることが多く、普段はあまりその様子をチェックすることがない設備です。その分トラブルが起きていても気がつきにくいという特徴があります。

たとえばゴムパッキンの経年劣化による水漏れが起こっていたとしても、最初はぽたぽたと水滴が垂れる程度の水漏れなので、ちゃんと確認せず「水抜き栓から水が出ているんだろう」「大したトラブルではないだろう」と放置してしまう方も多いです。

ですが、ゴムパッキンの劣化がさらに進んでいよいよ機能しなくなると給湯器から大量の水が漏れ出すため、そこでようやく何か深刻なトラブルが起きていると気がつくわけです。しかし、その頃には、給湯器自体のダメージはもちろん、水道代やガス代がかさむなどの二次的な被害も発生している上、マンション等の集合住宅であれば階下の部屋のベランダまで大量の水が伝い落ちて迷惑をかけてしまうこともあります。

破損等水漏れの原因となっているトラブルの程度がどのくらいかにもよりますが、給水管からの水漏れであれば、水量は比較的ひかえめなケースが多いようです。ポンプそのものの破損をはじめ、給湯器内部パーツの破損が原因の場合には漏れる水の量が多くなりやすく、二次被害につながるケースもしばしばあります。

なぜ給湯器の水漏れは放置してはいけないのか

給湯器から水漏れしていても、ぽたぽたと水が垂れる程度のことであれば、多少修理が遅れても大丈夫だろうと放置してしまう方もいます。

ですが、給湯器の水漏れは放置していてはいけません。もちろん水漏れによる被害がどんどん大きくなるからという意味でも、放置はおすすめできません。しかしそれ以上に重要なのは、給湯器の水漏れは一酸化炭素を発生させる可能性があるということです。

一酸化炭素は無味無臭ですが、強力な毒性を持っている気体で、少量でも大変危険なものです。ガス給湯器の内部にはバーナーがあり、水を温めることでお湯にして供給しています。給湯器の内部で水漏れが起こると、このバーナーに水が恒常的にかかる状態になる可能性があります。

万が一そうなった場合、バーナーの火が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素を発生させるのです。屋外にある給湯器でも、近くにある窓を開けて過ごしていれば、一酸化炭素は簡単に室内へ入ってきます。特に浴室など気密性の高い部屋に入ってしまうと、少量でも一酸化炭素中毒を起こしてしまうリスクがあります。

以上の理由から、たとえ漏れ出す水の量が少なく大したトラブルではないように見えても、給湯器の水漏れはすぐに対処するべきなのです。

給湯器からの水漏れを早期発見するためのポイント

なるべく早めに見つけて修理・交換しておきたい給湯器の水漏れですが、冒頭でご説明した通り、なかなか気がつきにくいトラブルであることも確かです。何かあったとき早い段階で異常を発見できるようにするためには、やはり日頃から定期的に給湯器の状態をチェックするよう心がけるのがいちばん効果的でしょう。

給水管からの水漏れであれば水道代やガス代へも影響があるため、月々の水道料金やガス料金が大体いくらくらいになるのかを把握しておくことも大事です。心当たりがないのに水道料金などがやけに高いときは、自宅のどこかで水漏れが起こっている可能性があります。また冬場には配管の凍結が原因で水漏れを起こすこともあるため、気温が特に低かった後などは、しっかり点検しておきましょう。

給湯器の寿命は、一般的にはおよそ10年といわれています。もちろん10年使ったらすぐに壊れるというわけではありませんが、ゴムパッキンなどの部品もだんだんと経年劣化による不具合や破損が増えてくる時期ですので、長い期間使い続けている場合にはこまめに状態をチェックし、水漏れをはじめとしたトラブルが起きていないか確かめるようにしましょう。

給湯器から水漏れしているとわかったら、水道修理業者へ

水まわりのトラブルにはさまざまなものがありますが、中でも給湯器からの水漏れは気がつきにくく、自力での対処も難しいことが多いです。給湯器から水漏れしているときに見られる症状に気がつき水漏れしているとわかったら、水道修理業者へ連絡し対応してもらうのがおすすめです。

しまね水道職人は、浜田市や出雲市、松江市、大田市を中心に、島根県内の各所で水道トラブルに関するお悩みについて、ご相談・お問い合わせを受け付けている水道修理業者です。給湯器からの水漏れをはじめ、水まわりで起こるさまざまなトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽にしまね水道職人までお問い合わせください!

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315