水のコラム

トイレに異物を落としたときに試したい、自宅でできる応急処置

2021年08月13日  トイレのつまり

トイレで起こるトラブルの中でも、特に多いのが「誤って異物を落としてしまった」というものです。すぐに拾えればいいのですが、場合によっては奥の方まで流れ込んでしまい、目には見えないところで引っかかったり、排水管の方まで流れていってしまったりすることもあります。

トイレに異物を落として、「もう手が届かないから」とそのまま放置してしまうと、トイレの詰まり、そして詰まったことによる水漏れなどのトラブルに発展する恐れも。今回はトイレに異物を落としてしまったときに役立つ、自宅でできる応急処置の方法などをご紹介していきます。

トイレに異物を落としたときの対処は、落とした物が何かで決める

スマホやガラケーなどの携帯電話や鍵、アクセサリー、おもちゃやインテリア小物など、トイレにうっかり異物を落としてしまった経験がある方は多いかと思います。当然ながらこうした異物はトイレットペーパーのように水に溶けることはなく、落としたあと放置していると排水溝内で詰まりの原因になったり、便器を傷つけたりとさまざまなトラブルの元となります。

異物を落としたことによって起きる可能性のあるさまざまなトラブルを避けるには、落とした物を取り除かなければいけません。どのように取り出すか、その対処の方法は、落とした物がどんな物かによって変わります。

トイレに異物を落としたときの応急処置

便器に異物を落としてしまったら、それ以上奥に入り込むのを防ぐため、水を流さないようにします。手の届く範囲に留まっているときには、便器に手を入れて引っ張り出すのがいちばん確実です。汚れが気になる方も多いかと思いますが、いちばん確実で手っ取り早い方法ですので、勇気を出してチャレンジしてみてください。以下には、落とした異物ごとに注意したい点をそれぞれまとめました。

・スマホやガラケーなどの携帯電話
スマホやガラケーなどの携帯電話は、常にポケットなどに入れて持ち歩いている方も多いためか、トイレに落としてしまう異物の代表格ともいえる物です。胸のポケットに入れておいた携帯電話が、水を流すためかがんだときにすべり落ちてしまった…そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。トイレに落とした携帯電話のような電子機器を拾い上げる際には、感電を防ぐためにもゴム手袋をはめるようにしましょう。

・鍵やアクセサリーなど小さな異物
家や車、自転車などの鍵やアクセサリー類といったごく小さな物も、トイレによく落としてしまいがちな異物です。こうした小物類は携帯電話と違ってとても小さいので、簡単に排水溝の奥の方まで流れていってしまいます。手で直接拾い上げるよりも、わりばしや長さのあるピンセットなどを使ってそっと取り出すのがおすすめです。

・ハンカチなどの布製品
胸ポケットなどに入れていて、うっかり落としてしまうことのあるハンカチ。硬度はないですが水には溶けないので、奥まで流れていくと排水口を塞いでしまったり、排水管の内側に張りついてしまったりと、詰まり以外にもさまざまなトラブルにつながる可能性があります。奥まで流れていかないうちに、ビニール手袋やゴム手袋をはめて取り除きましょう。

無理に手をつけない方がいいケースも

異物を落とした後は水を流さないように、とご説明しましたが、場合によっては水を流している最中に落としてしまった異物がすぐに奥まで入り込んでしまった…というようなケースもありますよね。近頃はセンサー式のトイレも増えてきましたので、流したくなくてもセンサーが反応して勝手に水を流してしまうこともあります。こうした理由で奥の方まで異物が流れていってしまったときには、ワイヤーブラシやラバーカップなどを使うと上手く回収できるかもしれません。

落とした異物が手の届かないところで引っかかってしまっているのであれば、ラバーカップを使って引っかかりを解消し、さらに奥へ流れていく前にワイヤーブラシや手で異物を捕まえ取り出す、という方法が有効なケースもあります。

とはいえ、こういった方法は目で見えている異物を直接手で取り出すよりもずっと難しい方法です。異物が便器の奥の方まで入り込み目視できない、手が届かないというときには、無理に自力でなんとかしようとするよりも水道修理業者に相談するのがおすすめです。

応急処置では解決しない場合には水道修理業者へ連絡を

トイレに異物を落としたとしても、奥の方まで流れていかなければ十分自宅で対応できます。ですがときには排水管の方にまで流れていってしまったり、どこかで詰まって水漏れの原因となってしまったりすることも。水は問題なく流れるからと放置したせいで、後々大きなトラブルに発展するケースもあります。自力で対応するのが難しいレベルのトラブルになってしまったときには、水道修理業者へ連絡することをおすすめします。

しまね水道職人では、浜田市や出雲市、松江市、雲南市、大田市、江津市を中心に、島根県内にお住まいの方の水まわりのトラブルに関するご相談を受け付けております。トイレのトラブルはもちろん、ご家庭で起こったさまざまな水まわりトラブルについて、お困りの際にはぜひしまね水道職人までお問い合わせください!

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315