電話して相談する

水のコラム

島根で水道管の凍結を防止するには

2021年01月27日  水道管のトラブル

水道管の凍結を未然に防ぎたい

水道管が凍結してしまと朝から水が使えなくなり、出勤や登校するにも支障が出ます。
顔を洗えない、朝食やお弁当が作れない、歯磨きできないなどで朝からバタバタしてしまう方も多いのではないでしょうか。
だからといって凍結を溶かそうと、水道管に熱湯をかけてはいけません。
急激に温度が変化して水道管に亀裂が入って水漏れしたり、水道管が破裂して水が噴き出すリスクがあります。
凍結の場合にはタオルで水道管を包んだ状態でぬるま湯を少しずつかけるか、じっとドライヤーの温風を当てて徐々に溶かさなければなりません。
一方、凍結状態が激しい場合や何も考えずにただ熱湯をかけたりすると、水道管の破裂や水漏れが起こり、水道修理業者を呼ぶなどトラブル対応に追われることになります。
朝の忙しい時にこうしたトラブル対応に見舞われて、仕事に行けない、学校に遅刻することがないよう、凍結防止のための対処策を事前に講じておきたいところです。

水道管が凍結しやすい条件や環境を把握しよう

水道管は氷点下4度を下回ると凍結リスクが高まります。
島根は日本海に面しており、冬場は雪も降るため、注意が必要です。
雪の予報が出たときはもちろんですが、北風が強くなるなど寒波が到来したり、霜注意報などが出た時も凍結に備える必要があります。
天気予報の予想で氷点下4度を下回る状況でなくても、凍結する場合も少なくありません。

お住まいが北側に面していて日照が乏しい、水道管が北側や日陰にある、水道管がむき出しになっているといった条件や環境によって凍結リスクが高まります。
また、凍結するタイミングは多くが夜間になります。
日中は雪が降っていても、凍結する確率は小さいです。
というのは、日中は日差しがあったり、ご家庭で頻繁に水道を使うので凍結しにくいからです。

これに対して夜間は気温が大きく下がるのに加えて、多くの方が寝静まって活動をしなくなります。
キッチンや浴室、洗面所、トイレといった水回りを使わなくなるので、室温がぐっと下がり、水道も使われないので凍結しやすくなるのです。
そのために、朝起きて水が使えず困ることになります。
こうした不便や水道管破裂といったトラブルを避けるためにも、寒さが厳しくなる前に事前の防止策を講じておきましょう。

水道管の事前凍結防止策

水道が朝使えずに困らないよう、屋外設置されている水栓をはじめ、キッチンや洗面所、トイレなど水回りの水道管や、むき出しになっている水道管を保温しましょう。
破れたタオルや着古した下着を巻き付けたり、穴が空いたTシャツやセーター、毛糸やフリース素材の帽子などをくりぬいて筒状にしてかぶせるのがおすすめです。

また、水道メーターボックスの隙間に砕いた発泡スチロールや新聞紙など身近にあるもの詰め込んで保温してあげましょう。
家にある使い古しのもので対策がとれるので、費用もかからず、時間さえあれば、直ぐにでも実行できます。

寒さが厳しい夜には直前対策も

島根で雪の予報や吹雪の予報をはじめ、朝は氷点下に下がるといった寒さが厳しくなる予報が出た際には、事前の保温対策に加えて、夜寝る前にも対策を講じましょう。
水道の蛇口を開き、水を出しっぱなしにしておくことで凍結が防げます。
ポタポタ、チョロチョロ程度でいいので、水道代を心配する必要はありません。
また、ガス給湯器内を通っている給水管の凍結防止も行うことが大切です。
追い焚き機能付きなら、温度を最低設定の35度にしたうえで、追い焚きスイッチを入れっぱなしにしておきましょう。
追い焚き機能がないガス給湯器なら、浴槽の栓を開けたうえで、ポタポタと水を出しっぱなしにしてください。

わずかな水道代やガス代を気にするより、朝から水が使えずに不便を感じたり、水道業者を依頼して費用や時間をとられることを回避したほうがお得です。
なお、ガス給湯器に凍結防止装置がついていれば、機器の自動機能に任せておけば問題ありません。

集合住宅のトラブル防止策

一戸建てにお住まいなら水道管が破裂しても、ご近所までは影響せず、自宅のみの被害で収まるケースもあります。
ですが、アパートなどの共同住宅の場合は隣室や階下にも水漏れや水浸しの迷惑をかけてしまう虞があります。

アパートの2階で水道管凍結による水漏れや破裂が起こると階下の住人の家電製品や家具などを水浸しにしてしまうケースもあるので注意しなくてはなりません。
朝から思わぬトラブルを起こさないためにも、水道管の凍結防止対策をしっかり行っていきましょう。

水道管の凍結でお困りなら

しまね水道職人は松江市、出雲市、安来市、雲南市、江津市など島根県全般で営業する水道修理の専門業者です。
水道管の凍結で金具が破損したり、水漏れが起きたり、水道管が破裂してお困りの際も直ぐに駆けます。
水道管の凍結や破裂のほか、キッチンやトイレ、お風呂場や洗面所などの水回りのトラブルが発生した際は、しまね水道職人までご一報ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315