水のコラム

洗面所の水漏れ!自力で直せるのはどんなケース?

2021年08月13日  洗面所の直し方

洗面台や洗面所の床が、知らない間に濡れている…その状態に気がついたときは、誰しも慌ててしまうものですよね。洗面所のどこかから水漏れしているらしいと気がつくと、驚いて動揺してしまうのは仕方のないこと。ですが、水漏れの修理は自力でも十分可能なケースが多いということを知っておくだけでも、もしものときの動揺を抑えることができるはずです。

洗面所で起きる水漏れの原因として考えられるトラブルには本当にさまざまなものがありますが、そのうちのほとんどは知識と道具さえあれば、自宅でもできる作業で対応できます。洗面所の水漏れが起こる原因や自宅でできる対処法を、自分で修理しようとせず水道修理業者に連絡した方がいいケースも含めてご紹介していきます!

洗面所の水漏れはなぜ起こる?

洗面所の水漏れに対処するためには、「どうして」「どこから」水漏れしているのかを把握することが大切です。水道設備のどこで、どのようなトラブルが発生したことにより水が漏れているのか、その原因が違えば、効果的な対処の方法ももちろん変わってきます。

水漏れの原因となっているトラブルは水が漏れる箇所を調べることで特定しやすくなるので、水漏れに気がついたら、まずどこから水が漏れているか確認してみましょう。洗面所で起きる水漏れのうち、多くが洗面台下の収納スペースにある給水管や排水管などで発生しています。今回は洗面所下で起こる水漏れの中でも、特に多いトラブルをご紹介します。

・シャワーヘッドやホースからの水漏れ
シャワーがついているタイプの洗面台では、シャワーヘッドやホースが劣化・破損したことによる水漏れがよく発生します。シャワーホース専用の収納ボックスがついていると水漏れに気がつきにくいので、定期的にチェックすることをおすすめします。

・給水管と止水栓の接続部分のゆるみ、部品のトラブル
洗面台下の給水管で水漏れが起きているときは、止水栓との接続部分がゆるんでいたり、接続部のパッキン等内部の部品が劣化・破損していたりすることが水漏れの原因と考えられます。給水管から直接水漏れしているので、当然水道料金にも影響します。月々の水道代がやけに高いことから水漏れトラブルが発覚するケースもあります。

・排水パイプやS字トラップ、排水管からの水漏れ
排水パイプとS字トラップをつなぐ接続部分や、下水管と排水管との接続部分から水漏れが起きることもあります。配管の接続部分からの水漏れは、やはり内部のゴムパッキンの劣化やナットのゆるみが原因と考えられます。また排水ホースやトラップそのものが経年劣化等の理由でひび割れたり、破損したりするケースもあります。

下水管と排水管の接続部分には、他の配管の接続部分とは違いナットは使われておらず、専用の防臭ゴムが用いられています。ここからの水漏れが起きている場合、排水管がなんらかの理由でずれてしまい、防臭ゴムが正しく取り付けられていない状態になっているはずです。

劣化・破損したパーツの多くは自力で交換できる!

ここまでご紹介してきた通り、洗面所で起きる水漏れの多くは、配管まわりのパーツが経年劣化して品質が落ちたり、破損してしまったりといったことが原因になっています。つまり、劣化・破損しているパーツや部品を新しいものに取り替えれば水漏れを解消できるのです。

交換作業自体は自力でも十分可能な難易度のものがほとんどです。モンキーレンチやドライバー、プライヤー、漏れた水を受け止める洗面器やシート、雑巾、暗い場所で作業をするためのライトなど、必要な道具は多いですが、逆に言えば知識と道具さえあれば十分対応できます。ナットのゆるみや接続部分のずれが原因であればパーツの交換作業すら必要ないので、水が漏れていると気がついたらまずは落ち着いて、水漏れの原因が何かを調べてみましょう。

場合によっては水道修理業者へ依頼した方がいいケースも

洗面所で起きる水漏れの多くは自力で対処できるとご紹介しましたが、当然ながら中には専門の水道修理業者へ任せた方がいいケースもあります。

たとえば、排水管と下水管の接続部分から水があふれるように漏れ出してきている場合、原因は下水管の詰まりにある可能性が高いです。下水管が詰まったことにより排水が逆流してきてしまうのです。床下や壁の中を通っている下水管の詰まりを自力でなんとかするのはさすがに難しいので、水道修理業者に相談することをおすすめします。

また今回自力で修理できると紹介したようなケースでも、作業をやり遂げる自信がない、道具が揃っていないなど不安が残る場合には無理はせず、プロの手を借りるようにしましょう。

自力での修理が難しい場合には水道修理業者に連絡しよう!

今回ご紹介したように、洗面所の水漏れに関しては、自宅で対応可能なトラブルが原因となっているケースもしばしばあります。正しく原因を把握できれば、効果的な方法で対処することも十分可能なのです。

ですが、そのためには修理作業に使う道具が揃っていること、作業に関する基本的な知識や技術が必要になります。道具類をすぐに揃えるのは難しい、知識や技術にあまり自信がない…そんなときにはあまり無理はせず、速やかに水道修理業者へ連絡することをおすすめします。

しまね水道職人では、浜田市や松江市、出雲市、安来市、雲南市、大田市を中心に、島根県内のさまざまなエリアで水道に関するトラブルのご相談を受け付けております。水漏れに関しても、自力での対処が難しい場合にはぜひ、お気軽にしまね水道職人までお問い合わせください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315