水のコラム

賃貸では特に注意したい、洗濯機からの水漏れ

2021年07月24日  洗濯機のトラブル

洗濯機のまわりの床が濡れている、なんだか嫌な臭いがする…こうした変化は、洗濯機からの水漏れが発生していることのサインかもしれません。洗濯機の水漏れを根本的に解決するためにはどこから水が漏れているかを突き止めることが大事です。

ですが、自力ではなかなか水漏れ箇所を特定できないときにも被害を抑えることができるよう、自宅でできる効果的な応急処置や水漏れによる二次被害を抑えるためのポイントなどをご紹介していきます!

洗濯機は水漏れが起こりやすく、被害も大きくなりやすい家電

水漏れはさまざまな箇所で、さまざまな理由で起こりますが、キッチンやお風呂、洗面所など多くの場所で水漏れが起きる主な理由のひとつが、「配管の接続部分の緩みや部品の劣化」です。つまり、配管やホースの接続部分が多ければ多いほど、水漏れするリスクを抱えている箇所が多いといえるわけです。

洗濯機と水栓とは、給水ホースを介してつながっています。洗濯をするときにはこの給水ホースから水を入れ、そして洗濯した後に残る汚れた水は排水ホースを通って排水口へと流れていく仕組みになっています。洗濯機から水栓と排水管、双方につながるパーツはいくつもの接続部でつながっています。先ほど説明したとおり、接続部が多い分水漏れしやすい構造になっているのです。

また洗濯機は一度にたくさんの水を使う上、使用中ずっとそばについていることもあまりないので、一旦水漏れが起きると大量の水が洗濯機周辺の床を濡らすまで気が付けないことがあります。たとえば洗面台やキッチンのシンクなどは、使っている最中に排水が漏れ出しているとわかればすぐに使用を止めることができます。

ですが洗濯機の使用中は誰もその場にいないことが多いので、排水が漏れていてもすぐには気がつかず使用を止められません。その分漏れる水の量も多くなり、広い範囲の床が濡れてしまいます。洗濯機は、水漏れが起こりやすく、また二次的な被害も大きくなりやすい家電なのです。

洗濯機からの水漏れが床や階下に影響することも

洗濯機からの水漏れが発生すると、ほとんどのケースで洗濯機周辺の床が濡れることになります。場合によっては、洗濯機を置いているスペースの床全体が水浸しになってしまいます。

床は普通に濡れるだけでも傷んでしまいますが、漏れているのが排水の場合、当然ながら衛生面でも不安が残ります。シンク下のようなある程度密閉されたスペースではなく床が直接排水で汚れるため、不衛生であるだけでなく嫌な臭いをはっきり感じることもあり、不快感を覚えるという点でも影響が大きいです。

漏れた水の量が多くても、濡れてすぐに拭き掃除ができていればあまり問題ないことが多いですが、ある程度の時間濡れたままの状態が続いた場合には表面を拭くだけでなく除菌・乾燥の処置が必要になるケースもあります。

特に賃貸にお住まいの方は、住宅へのダメージはできるだけ避けたいはず。拭くだけできれいになったように見えても床材や壁紙にまで湿気が染み込んでしまっていることも多いので、消毒はきちんとしておきたいですね。

洗濯機から水が漏れていると気がついたらすぐに行いたい、効果的な応急処置

洗濯機からの水漏れは、さまざまな面で被害が大きくなりやすいトラブルです。ですが水漏れを発見した後の応急処置ができていれば、最終的な被害を抑えることにもつながります。洗濯機の水漏れに気がついたときに行いたい応急処置をご紹介しますので、トラブルが起きたときにはぜひ参考にしてみてください。

・洗濯機を止める
洗濯機の使用中、洗濯機本体や排水ホース周辺から水漏れが起きている場合、排水が漏れている可能性が高いです。そこでそれ以上の被害を食い止めるため、まずは洗濯機を止めることからはじめましょう。床が濡れているとびっくりして慌ててしまうかもしれませんが、まずは水漏れの大本となっている洗濯機の運転を止め、その後落ち着いて対処していきましょう。

・水栓を締める
水栓や給水ホースからの水漏れの可能性も考えられますので、大本の水栓を閉めます。閉めてもなお、蛇口の根本と壁の隙間から水漏れしているようなときには、家全体の元栓を閉めて水を止めましょう。

・水漏れを止めてから周囲の掃除に移る
床や壁が濡れていると真っ先に拭きたくなってしまいますが、まずは上記の通り水が漏れ出すのを止めるところからはじめましょう。

水漏れが一旦止まったら、濡れている箇所をていねいに拭いていきます。先に修理や水漏れ箇所の確認をした方がいいように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、先ほどもご紹介した通り、床は濡れている時間が長いほど大きなダメージを受けます。まずは濡れた箇所をきれいにしてから、水漏れトラブルの解決へと進みましょう。

なるべく早く解決したい水漏れが発生したら水道修理業者へ連絡を

洗濯機からの水漏れは水量が多くなることもしばしばあり、床や階下への被害が大きくなりやすいトラブルでもあります。被害を少しでも小さく留めるためには、できるだけ早く信頼できる水道修理業者へ連絡し、現在どんなトラブルが起きているか相談することが大切です。

しまね水道職人は、浜田市や出雲市、松江市など、島根県内のいろいろなエリアで発生した水まわりのトラブルについて、ご相談やお問い合わせを受け付けている水道修理業者です。洗濯機の水漏れに気がついた場合、そしてもちろんその他の水まわりトラブルが発生した場合にも、ぜひお気軽にしまね水道修理業者までご連絡ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315