電話して相談する

水のコラム

排水管の奥まで流れてしまった!異物のつまりが起こすトイレの水漏れ対処法

2021年06月17日  トイレのつまり

携帯や鍵、ハンカチなどをふいにトイレに落としてしまい、そのまま流れていってしまったためにトイレがつまることがあります。そのままにしておくと排水管から水漏れが発生してしまうので、なるべく早く対処したいものです。今回はそんな緊急の状況でできる応急処置方法と、業者へ依頼するタイミングなどとご紹介いたします。

便器に異物を落とすことで起きるトラブル

ズボンのポケットや胸のポケットに入れていたものを便器に落としてしまうことは、多くの方が一度はあるのではないでしょうか。では、そのまま異物が便器の奥まで流れていった場合、どのようなトラブルが引き起こされるかというと、水が流れず便器へ逆流してきてしまい、排水管の破裂にまでつながることがあるのです。便器に水が逆流してくると、汚水が溢れてしまいかねず、もしそのようなことがあれば処理が本当に大変になります。

また、異物が排水管にあるまま普段通り水を流してしまうと、水圧によって排水管に亀裂が入り破裂する可能性があります。そのようになると、壁や床などから水が滲み出てきて、見えないところでどんどんカビが発生していくことにもなるでしょう。

そのほか、お風呂や洗面所・キッチンなどの排水管ともつながっているため、家中の水道に影響が出てしまうのです。できるだけ誤って物を落とさないように気をつけ、日頃からつまりが起きないようにパイプクリーナーなどで掃除するようにしましょう。

異物以外にトイレのつまりの原因となるものとは?

前述のようにスマホやガラケーなど携帯を落とすことやポケットに入れていたものなどを落としてしまうことはあるでしょう。しかし、それ以外につまりを起こすものとはどのようなものがあるか、ご存知でしょうか?

たとえば、紙おむつやペット用のトイレ砂などは思っている以上に大変なつまりを起こします。紙おむつには吸水性ポリマーが使われており、水分を吸水することで体積がどんどん大きくなっていくので、一度流してしまうと原型より大きな形となって排水管内でつまりを起こすのです。

基本的に現状トイレに流せるのは、流せるタイプのおしり拭きなどでしょう。ペット用のトイレ砂も水に流せるタイプが販売されていますが、排水管の状況や流す量によってはつまりの原因となってしまいます。そして、猫の毛など砂以外のものが混入していると、それが大きな原因となるのです。

そのほか、水に溶けるタイプではないティッシュペーパーもつまりを引き起こします。トイレットペーパーも一度に流す量や、節水によって少量の水で流そうとしていると、溶けきらずに残ってしまい、そこに汚れが付着するなどして蓄積していくことで、流れが悪くなり逆流してくることがあるでしょう。

便器に異物を落としてしまった際の応急処置

比較的小さなものなどが流れていってしまった場合で、手で取れない状況であれば下水升に流れてきていないか確認しましょう。もし、そこでキャッチできていなければ、排水管内で止まってしまっているか、その先まで流れていったという判断になります。そうであれば、早めに専門業者へ連絡して対処してもらいましょう。

また、ラバーカップなどで無理に取り出そうとして、何度も勢い良く水を流していると、排水管の故障などを引き起こしてしまうことがあるので自力での対処は引き際に気をつけましょう。業者へ依頼すると、トーラー機と言われるつまり除去用の器具を使用し、高圧洗浄機で内部に付着している汚れを取り除くことになります。住居環境にもよりますが、料金の相場としては1万~3万円程度でしょう。

トイレなどの排水管の寿命について

ちなみに、排水管の経年劣化によって、つまりなどが起きていなくても水漏れすることがあります。排水管や給水管は10年前後が耐用年数と言われており、20年もすると寿命を迎えることが多いです。そろそろ10年を過ぎる、もしくはもう15年以上使用しているという場合は、一度メンテナンスを兼ねて専門業者へチェックしてもらい、配管交換をすると良いかもしれません。

なお、日頃から定期的に50℃未満のお湯を流して、汚れが蓄積されないようにすることをおすすめします。余裕があれば、5年に一回程度のスパンで業者による高圧洗浄してもらうことも効果的です。少しでも長くきれいに、トラブルを起こさず使用できるようにメンテナンスしていきましょう。

トイレのトラブルはしまね水道職人へご相談ください!

しまね水道職人は、松江市、出雲市、浜田市、益田市など島根県で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。お客様が安心してご利用いただけるように、スタッフは専門的な教育制度を経たものばかりです。

教育を受けた後、現場で勤務するようになってからも、知識や技術のスキルアップを図っており、お客様に丁寧な対応ができるようにも指導しております。迅速にお伺いし、しっかりと現場を確認した後、まずは無料でお見積もりを出します。お風呂場やトイレやキッチンなど、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にしまね水道職人にお問い合わせください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315