電話して相談する

水のコラム

台所やキッチンの詰まりを直したい!本当に効果的な解消法6選

2021年06月26日  キッチンのトラブル

台所やキッチンの排水口下は、汚れやすく詰まりやすいところです。
もし、自宅の台所が詰まったら、自分で直せないか?と思う方も多いでしょう。

そこでキッチンの詰まりの原因と、自分でできる本当に効果的な解消法7つを紹介していきます。

台所やキッチンの排水口が詰まる原因

はじめに台所やキッチンの詰まりがなぜ起きるのか、その原因を確認していきましょう。

・油汚れ
油汚れは、台所やキッチンが詰まる最大の原因です。
油は水に溶けないほか、冷えると固まるため、排水口~排水管の内部にこびりつきやすく、そこに食品カスなどが付着する恐れがあります。
排水管内部がどんどん狭くなって、しまいには詰まってしまうという流れです。
 
 
・食材のカス
詰まりの原因第2位にランクインするのが食材のカスです。
三角コーナーやゴミ受け、ゴミ受けネットをすり抜けてしまう微細な食材カスは油汚れに付着しやすいので注意が必要です。
 
 
・洗剤や石鹸カス
流しきれなかった洗剤や石鹸類は、排水管の内部に粘度を帯びてこびりついてしまいます。
白っぽいねっとりした状態が特徴です。
 
 
・野菜の端を含む固形物
野菜の端を含むスプーンやフォークなどの固形物は、排水管の内部に引っかかって詰まりの原因になります。
 
 
・排水枡の汚れ
排水枡は、排水が下水管に流れる前に一時的に貯めて置く場所で、この部分に汚れが貯まると排水口から汚水が逆流してくることがあります。

ただ、汚れていても専門業者でなければ掃除できない部分なので、逆流を目安に業者に連絡するようになります。
 
 
・排水管のサビ
長年使用している排水管は、細かいサビが蓄積することがあります。
劣化するのは仕方ないことなので、築30年以上の住宅にお住まいの方は、専門業者に相談してみると良いでしょう。

汚れやすく詰まりやすいのは排水トラップと排水管

台所やキッチンで詰まりやすいのは、排水トラップと排水管です。
排水トラップは排水口下にあるカーブしている部分で、S字やP字になっています。

カーブしている部分にはゴミが貯まりやすいほか、その先の排水管も常に汚水を流すためにどうしても詰まりやすくなります。

台所やキッチンの排水口の詰まり解消法6選

ここからは、自宅にある物を使う方法から業務用の薬剤を使う方法まで、自分でできる詰まり解消法を紹介します。
詰まりの状態に合わせて、できるものから試してみてください。

・タオルとお湯
油汚れによる軽い詰まりには、タオルと湯を使った方法がおすすめです。
排水トラップを外して排水管が見える状態にしたら、引き抜ける程度の先端を残し、タオルの片隅を排水管に詰め込みます。

50度程度の湯をシンク内の半分くらいまで貯めて、一気にタオルを引き抜く方法です。
温度と湯の勢いで固まった油を流します。
 
 
・重曹とお酢
重曹100gとお酢50ml、50度程度の湯を用意します。
重曹と酢は2:1になればOK、もう少し多くても良いでしょう。
排水口に重曹を振りかけて上から酢をかけて1時間ほど放置します。
その後、お湯で流すことでキレイに汚れを落とすことができます。

ただ、薬品は使っていないので洗浄力が薬剤に劣ることは覚えておきましょう。
 
 
・ラバーカップで引き抜く
いわゆるスッポンという道具で、排水トラップを外した状態にラバーカップを押し当ててゆっくり押し込み、シンクに水を貯めます。
真空状態ができたらラバーカップをぐっと勢いよく引いて使います。
引くときに詰まりをずらし吸い上げるため、引くところに集中しましょう。
 
 
・液体パイプクリーナーでの掃除
市販の液体パイプクリーナーは、ドラッグストアやスーパーでも購入できるものでOKです。排水管に直接原液を流し入れて、所定の時間放置してから十分な水を流すだけの簡単な方法です。

商品の説明書きに従って使うだけで良いのですが、髪の毛や油汚れを溶かすほど強力なので、衣類や肌につけないように気を付けましょう。
 
 
・業務用のピーピースルーで掃除
ピーピースルーは水道業者も愛用する業務用洗浄剤で、排水溝の周りに振りかけて50度程度の湯をかけて流し込み、1時間ほど放置してから十分な水で5分ほど流します。

ただ、入手はネット通販のみ、劇薬のため取り扱いには注意が必要です。
 
 
・排水管を直接掃除する
排水管を外して直接掃除することもできます。
ただ、室内が汚れたり、元に戻せなかったりする恐れがあるので、あまりおすすめできません。

台所やキッチンの排水口下の詰まり予防法3つ

台所やキッチンの排水口下の詰まりを予防する上で最も大切なことは、油汚れを流さないことと、ゴミ受けにゴミ受けネットを付けること、週に1度はパイプクリーナーで掃除をすることです。

少し意識してこまめに掃除するだけでも、詰まるリスクが軽減するでしょう。

それでも台所やキッチンの排水口下の詰まりが気になるときは専門業者に問い合わせがベター

しまね水道職人は、松江市、浜田市、出雲市、益田市、雲南市を中心に島根県の広範囲で水回りのトラブルを解消する専門業者です。

水回りのトラブルの規模に関わらず、電話1本で現場に駆け付けてプロのスタッフが対応します。
気になる症状がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315