電話して相談する

水のコラム

洗面所の詰まり・水漏れしたときのチェックポイントと対処法は?

2021年06月17日  洗面所のトラブル

水の流れが悪くて洗面台からあふれる、洗面台の下に水がたまるなどはトラブルのサインです。最悪、アパートやマンションなどの集合住宅では階下への水漏れの原因になってしまいます。ここでは、トラブルが起こったときすぐできる応急処置や修理方法についてまとめました。

洗面所の詰まり・水漏れの主な原因

洗面台の流れが悪い・水漏れして水たまりができるという場合は、下記の3つの原因が考えられます。今起こっているトラブルに近い症状のチェック方法をまとめましたので、まずは原因になっている箇所を探し当てましょう。

・髪の毛や異物が詰まって流れが悪い
洗面台の流れが悪く、洗面ボウルから水が溢れそうになる場合は、髪の毛や日常的に使用する洗剤の石鹸カスや汚れが溜まって詰まりの原因となっています。ほかにも、排水溝からの悪臭、汚水の逆流が起こる場合も、髪の毛や石鹸カスによる詰まりを疑ったほうが良いでしょう。また、ヘアピンやアクセサリー、プラスチックのキャップなど水に溶けない異物を流してしまい、詰まっている場合もあります。思い当たることがあれば、まず水を流すのをやめ、それ以上奥に流れないようにつとめましょう。

・蛇口と給水管のつなぎ目・排水管のつなぎ目から水漏れする
蛇口やハンドル付近、洗面台下の収納スペースが水浸しになる場合は、給水管や排水管との接続部分に原因があります。洗面台上の蛇口付近から水が漏れるときは、主に給水管との接続に注意してください。反対に、洗面台下の収納部分に水たまりができるときは、排水管をチェックしましょう。収納部分にある排水パイプとのつなぎ目のナットが緩んでいる、またはつなぎ目の中のパッキンが劣化している可能性が高いです。

・蛇口のハンドル部分から水漏れする
蛇口やハンドシャワーの周りから水が滲み出てくるときは、内部のパッキンや部品の劣化が原因と考えられます。ハンドシャワーのホースから水がポタポタ漏れる場合は、そのホースなどの部品との接合部にあるパッキンに問題があります。給湯器がある場合は、そこにつながる給湯管とのつなぎ目などもチェックしましょう。

・床下から水が漏れてくる
蛇口や洗面ボウル・洗面台の下の収納ではなく、床下が水浸しになる場合は、その先の下水管が破損している可能性があります。止水栓を止めてから、大体の破損箇所を確認し、洗面台やその他の水回りの使用を一旦停止してください。

髪の毛や石鹸カスが詰まったときの対処法

まず排水口のヘアキャッチャーに絡まった髪の毛やゴミを取り除いてから、中性洗剤でしっかりぬめりなどを洗い落とします。重曹とクエン酸を入れ、しばらく置いてから水を流しましょう。このとき、チョロチョロと流すのではなく、洗面ボウルに水を張り一気に栓を抜いて流してください。勢いをつけて流すのがポイントです。

排水パイプは手が届かないため、専用のパイプユニッシュも効果的です。市販のパイプユニッシュを排水口に流してしばらく時間をおき、一気に水を流しましょう。仕上げにラバーカップで押し出しすると、より効率的に汚れを押し流せます。

水に溶けない異物が詰まったときの対処法

まず異物を速やかに取り除いてください。水を止め、排水管の奥に流れるのを防止しましょう。排水口から詰まったものが見得る場合、割りばしやピンセットなどを使って取り出します。もし、奥に入り込んでいる場合、深追いせず水回りの専門家に配管の詰まりの修理を頼んでください。

給水管や排水管のつなぎ目の緩みが原因の水漏れ対処法

まず給水管や排水管のつなぎ目を触ってナットが緩んでいないかチェックしましょう。緩みが確認できたら、レンチでしっかり締めてください。それでも水漏れする場合は、中にあるパッキンが劣化していると考えられます。

その他、配管の経年劣化によって亀裂や破損が生じていることもあります。分解修理とパッキンの交換が必要になりますので、無理せず水回りの専門家に頼みましょう。ただし古い水回りの場合は、配管の交換やリフォームも検討に入れる必要があります。

蛇口やハンドルのパッキン劣化が原因の水漏れ対処法

基本的に蛇口の分解修理・パッキンの交換が必要になります。もし、蛇口のハンドルが水とお湯で分かれているシンプルなタイプであれば、自力で分解修理・交換が可能です。しかし、最近の蛇口は温度調節ができるタイプのものが多いため、内部の構造が複雑になっています。こちらも下手に分解せず、修理を依頼するのがベストです。

下水管の腐食・破損が原因の水漏れ対処法

床下の下水管が破損している場合の水漏れは、自力では対処できません。洗面台のほかにも、お風呂場・キッチンなどの水回りの排水も通っている場合は、使用を控えてください。アパートやマンションの場合は、階下への雨漏りの危険もあります。早急に水回りのプロへ修理を依頼しましょう。

自力で修理できない・配管の交換修理はしまね水道職人へ

しまね水道職人は、松江市、浜田市、出雲市、益田市、安来市をはじめとした島根県で水道トラブルに対応している水道修理業者です。その他の水回りにおけるトラブルはもちろん、洗面所からの水漏れにお困りの際にも、ぜひしまね水道職人にご相談ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315