水のコラム

固形物によるキッチン詰まりを解消する方法を徹底解説!

2021年06月05日  キッチンのトラブル

固形物によるキッチン詰まりはどうして起こるのか?

皆さんはキッチン詰まりの原因というと、食材カスや油汚れだけだとお思いでしょうが、そうではありません。実は割り箸やスポンジ、タワシなどの、流してはいけない固形物を流してしまって詰まりが起きてしまうケースもあります。

多くの場合掃除中に行われるか、もしくはパーティーなどで大量に割り箸を使った場合にそのようなことが発生しがちです。排水トラップの封水筒を外さなければ、大きな固形物は流れにくい仕組みになっています。今回はそんな固形物による、キッチン詰まりが起きてしまった場合の対処法を解説しましょう。

固形物によるキッチン詰まり解消法の流れ

・詰まりが発生している場所を確認する
まず、キッチンシンクにある排水トラップのカバーを外して、トラップ内で固形物が残っているか確認しましょう。排水口をチェックしたときに固形物がかすかに見える場合は、排水ホースで詰まりが発生している可能性があります。

見えない場合は、排水管でつまりが起きていることが考えられるので、その場合もしかるべき対処が必要です。まずはキッチン詰まりが発生している場所を確認することによって、詰まりの原因解消につながります。

・固形物を除去する
固形物が排水トラップにある場合、排水トラップから固形物を取り出してください。排水トラップの奥の方に固形物がかすかに見えている場合は排水ホースを外して固形物を抽出します。ラバーカップや真空式パイプクリーナー、ローポンプなどがおすすめです。それでも無理な場合は自分でどうにかしようとせず、業者に依頼しましょう。

・キッチンの詰まりは排水トラップを確認する
キッチンで詰まっていた場合は排水トラップを確認することが先決ですが、固形物をそのまま排水管に流さないでください。排水口からかすかに固形物が見える場合は、排水ホースで引っかかっている可能性が高いです。そのときは排水ホースをモンキーレンチやトラップレンチなどを使い取り外し、固形物を取り出して排水ホースを再度取り付けます。排水ホースの内部に汚れが溜まっている場合は、排水ホースそのものを取り換える必要があるでしょう。

・排水管の場合はワイヤーを使う
目に見える部分ではなくシンク下の排水管が詰まっていた場合、屋外の一番近いところからワイヤーを入れてください。道路側に向かってワイヤーを送り込んでいきながら、ワイヤーを回転させたり、前後させたりして排水管の汚れを除去します。そうすると溜まっていた水が流れるので、固形物もそれに沿って出てくる場合があるのです。キッチンから水を流してみてしっかり流れれば成功ですので、特に問題はありません。

固形物つまり修理の作業をする際に注意すること

・汚れないようにゴム手袋や作業着を使う
作業中に汚れが付着したり体内に入ったりしないように、ゴム手袋や作業着などを準備してください。特に排水トラップを掃除する際は、とんでもない悪臭が漂う可能性もあるので、マスクは必須です。ましてや2021年4月現在はコロナウイルスもあるので、そういう意味でも予防は徹底しましょう。排水ホースを取り外しているときには水を流さないようにしてください。また再び取り付けた際も、ナット部分などから水漏れが起きないようにすることが大切です。

・排水管の固形物詰まりは業者に依頼する
排水管の固形物詰まりは思い切って業者に依頼して、見てもらうのが手っ取り早いでしょう。自分で解決しようとすると無理が生じますので、必ず依頼して点検してもらってください。ただし、修理・交換を依頼するときは、きちんと水道局指定の業者を選ぶことが大切です。ここで業者選びを間違ってしまうと、後々問題が発生する可能性があります。

・排水管自体は取り外さない
排水管自体は構造的に単純な作りですが、プロの業者でもないのに安易に分解することはおすすめできません。排水管は多くの場合施工時に特殊な加工や特殊な部品が用いられているので、業者にしか扱えないものです。接合部分から水漏れが発生し、思わぬ破損でキッチンのシンク下が汚れる大惨事にもつながりかねません。こういうときには無理してDIYでなんとかしようとせず、業者に依頼して修理してもらってください。

・熱湯を使わない
そしてこれが最も大切ですが、固形物を取り除く際に熱湯ではなく水を用いてください。排水管の多くは塩ビ製またはプラスチック製であり、60℃程度が耐久性の目安となっています。固形物除去の際に熱湯を流し続けると、変形や破損を招くことがあるので注意しましょう。

台所のトラブルは今すぐしまね水道職人へご相談を!

台所のトラブルでお困りの際には、しまね水道職人までお電話ください。しまね水道職人は松江市、浜田市、出雲市、奥出雲町など島根県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

台所以外にも老朽化した洗面所やトイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。しまね水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315