電話して相談する

水のコラム

洗面所のトラブルで多発しやすい臭いのこと

2021年05月05日  洗面所のメンテナンス

定期的なメンテナンスをしましょう

洗面所は常に清潔を意識して使いましょう。経年劣化の影響によって、着実に汚れがつきやすくなるからです。日頃から手入れを意識していれば、設備全般の耐用年数を延ばせます。

掃除にはメンテナンスの意味合いがあるので、週に1回は排水溝洗浄をしておいてください。パッキンは急に壊れるケースは少ないですが、月に1回くらいはチェックしておきたいです。ゴム製のパッキンは少しずつ硬くなり、水を遮断できなくなってきます。

水漏れの多くはパッキンの亀裂、ナットの緩みなどで発生しているのです。チョロチョロと水漏れするようになると、臭いも同時に溢れ出てくる可能性があります。水漏れにいち早く気付くためには、掃除をするときに収納扉内も見ておきましょう。

収納扉には最低限のモノだけを保管する

収納扉内がいっぱいになるほど詰め込んでいる人は少なくありません。確かにスペースは有効活用するべきですが、収納扉に関しては注意が必要です。大量にモノを入れることが原因で、水漏れや臭いを発生させる心配があるからです。収納扉内のモノが干渉し、排水ホースの位置がズレるケースがあります。

よくあるのはホースがズレて、防水キャップが外れることです。すると洗面所一帯に下水臭が立ち込めることになります。ほかにもホースの形状が変化し、亀裂による水漏れを招くことがあります。設備の故障を防ぐためにも、モノを入れ過ぎないことが大切です。

悪臭は急に発生することはありません

特別な理由なくして、悪臭が突如発生することはありません。排水溝の臭いにしても、少しずつ強くなっていきます。昨日・今日で急に臭いが発生したのであれば、どこかが故障している可能性大です。

たとえば排水トラップや防水キャップなどの位置が変わっている、故障しているなどが原因として挙げられます。これらの部品が故障すると、下水のような臭いが上ってくるのです。単純に汚れが堆積してきて臭いが発生する場合、徐々に臭いが強くなります。そのため汚れが堆積したものか、部品が故障したものか判断するのは難しくありません。

気軽にできる臭い対策は排水溝洗浄

排水溝洗浄といえば専用器具を使用した高圧洗浄をイメージする人が多いですが、パイプユニッシュなどの市販洗浄剤でも十分に落とせます。パイプユニッシュで落とせない場合、相当に汚れが硬くなっています。

洗面所は比較的つまりにくいですが、固形物をうっかり流している場合は要注意です。排水口の掃除をするときに、排水口ネットを取り外すという人は多いでしょう。そのタイミングでアクセサリーを流してしまう人がいます。

小さいものだと掃除中に落としても気付きにくいので注意してください。固形物はお湯やパイプユニッシュでは溶けないので、スッポンで取り出すか専門業者に依頼しましょう。パイプユニッシュで排水溝洗浄をしたのにつまりがある場合、固形物が原因かもしれません。

髪の毛が臭いの原因になる?

髪の毛自体はほとんど臭いはありませんが、排水溝内で汚れを吸着する性質があります。長い髪の毛ほど汚れを絡めてしまうので、間接的に悪臭を強くするのです。髪の毛にはゴミや食べ物のカス、油などが絡みつきます。

ほかにも冷えた洗剤がロウソクのように付着し、そうなれば簡単には落ちません。洗面所は洗髪をする場所でもあるので、髪の毛が知らず知らずのうちに流れています。どんなに流れないように意識しても、流れてしまうのが髪の毛です。

自宅の床掃除をしたとき、大量の髪の毛に驚いた人は多いでしょう。たとえ洗面所にヘアキャッチャーを設置していても、髪の毛は少なからず流れているのです。それゆえ定期的にパイプユニッシュを投入し、溶かす必要があります。

油は水と混じりにくい性質があります

洗髪や洗顔をしたとき、手洗いをしたときなどは皮脂が流れています。皮脂は常温で固形化する性質があるので、配管内に付着するわけです。油と水は相性が悪いので、水だけで洗い流すのは困難です。それゆえ専用の排水溝洗浄剤が必要になってきます。通常のパイプユニッシュで落とせない場合は、業務用品を使用してみるのもありです。

ただし刺激が非常に強いので、皮膚や粘膜に付着しないようにしてください。手に触れるのはダメですが、さらに気をつけたいのが目に入ってしまう状況です。保護メガネを使用していれば、目に薬剤が入るのを防げます。配管に亀裂が入ってしまうと、壁から水漏れする可能性があります。こうした状況になると自身で対応が難しいので、水道修理業者に配管交換をしてもらってください。

困ったときはしまね水道職人にお気軽にご相談ください。松江市、出雲市、浜田市、益田市などの島根県内での作業経験があります。トイレやお風呂、キッチン、洗面所などはよく水漏れやつまりが発生します。突発的にトラブルが発生することも多いため、すぐに訪問してくれる水道修理業者を押さえておいてください。弊店は24時間受付・365日の対応ができます。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315