水のコラム

お風呂場の蛇口から水が漏れている場合はどうすべき?

2021年09月13日  お風呂の直し方

お風呂の蛇口から水がポタポタ漏れてお困りではありませんか?浴室が濡れて困ることはないので放置してしまいがちですが、本当にそれでよいのでしょうか?水回りの水漏れはそのままにしておくと、取り返しのつかないことになることもあります。特にマンションなどの集合住宅にお住まいの方は、気をつけなければなりません。

今回は、お風呂場の蛇口の水漏れ修理についてまとめました。知っておいて損はないことばかりなので、ぜひご覧ください。

蛇口の水漏れはどうやって判明するの?

そもそもお風呂場の水漏れは、もともと床や蛇口が濡れているため、目では確認できないことがあります。急に水道代が跳ね上がったことで、水道局から連絡がきて、そこで初めて水漏れに気が付くケースも実際にあるのです。

もし水漏れの可能性を指摘されたら、家中の水を止めてから、水道メーターを見てみましょう。メーターには、水道の使用中に回転するパイロットマークというものがあります。水を使っていないのにこれが回転しているのであれば、どこかで水漏れが発生しているサインです。

ちなみに、マンションの水道メーターは、玄関ドア脇のパイプシャフトの中にあることがほとんどです。水漏れが判明したら、どこから水漏れしているのか点検しましょう。お風呂場は、蛇口以外にもシャワーヘッドやホースから水漏れする場合があるので、こちらもきちんと調べてください。

水漏れの原因が判明したら、それ以上水漏れしないように止水栓を閉めましょう。止水栓の場所が分からない、固くて回しにくい場合は、水道の元栓を閉めれば大丈夫です。集合住宅にお住まいであれば、そのあとすぐに管理会社や大家さんに連絡してください。

水漏れを放置すると大変なことになります!

水漏れが判明したのに、そのまま放置した場合どうなるかご存知ですか?一番恐ろしいのは、階下にまで浸水させてしまった場合です。階下の部屋の天井に染みができて、最悪の場合は家財をダメにしてしまうおそれがあります。

そして、水漏れの原因がご自分の過失であれば、賠償責任が生じます。特に、高価な家電製品や家具に影響が出てしまうと、賠償額も非常に高額になることでしょう。マンションなど集合住宅の水漏れは、自分の家だけでなくよそのお宅まで被害が出るのが、恐ろしい点です。

階下や近隣の人に影響が出なかったとしても、ご自宅の床材の張り替えが必要になるなど、思わぬ出費になる場合もあります。水道料金も決して馬鹿になりません。どんな小さな水漏れでも、自分で判断せずに、管理会社などに連絡して対応を依頼しましょう。

なお、水道料金はご自身に過失がなく、故意でないことが証明されれば、減免を受けられるケースもあります。水道局指定業者に該当箇所を修理してもらってから、管轄の水道局に確認してください。

お風呂場の蛇口の修理方法は?

水漏れに気が付いたら、その場所を修理しなければなりません。もちろん、水道業者に連絡して対応してもらうのもよいのですが、ご自分でできることもいくつかあるので、ここではそれをご紹介します。

一般的なお風呂場の蛇口の種類は、サーモスタット混合水栓とツーハンドル水栓のどちらかであることがほとんどです。また、取り付け方法にも、給水管が浴槽から伸びている台付けと壁に給水管がついている壁付けの二つがあります。それぞれ修理方法が異なるので、今のうちにしっかり確かめておきましょう。

水漏れ修理の基本は、部品の交換です。古くなって劣化して故障した部品を交換すれば、多くの場合水漏れが解消されます。水栓と壁の間から水が漏れているのであれば、シールテープの巻き直しだけで済むこともあるでしょう。水漏れ修理に使う道具は、モンキーレンチ、ドライバー類です。場合によっては、カッター、タオル、歯ブラシなどが必要になることもありますが、家にあるもので問題ありません。

交換するパッキンなどの部品もたいていはホームセンターやインターネット通販でそろいます。大きさや種類がまちまちなので、ご自宅のものと同じタイプを用意しなければなりません。場合によっては、実物を持って買い物に行き、店員さんに探してもらうのがおすすめです。

修理の前は、必ず止水栓を閉めてください。浴室なので床や壁の養生は必要ありませんが、濡れても大丈夫な服装で修理に臨みましょう。基本的には、モンチーレンチで水漏れしている部分のナットを外して、中のパッキンを交換する作業です。

決して難しい作業ではありませんが、普段からDIYに慣れていない方だと、戸惑ってしまうかもしれません。お時間があるときに、水漏れ修理の作業工程を予習しておくのもよいでしょう。工具を持っていない方も、あらかじめ用意しておくと、もしものときに安心です。

部品が固くてびくともしないケースもあります。しかし、そこで無理に外そうとすると、さらに故障の原因になりかねません。ご自分では難しいなと感じたら、決して無理せずに専門業者に対応してもらいましょう。

お風呂場の水漏れは、場所柄他の部分より気が付きにくく、対応も後回しにしてしまいがちです。しかし、特に集合住宅では自分の家だけでなく、階下や隣のお宅にまで被害が及ぶおそれがあります。自己判断せずに、すぐに対応するようにしましょう。

水回りのトラブルはすべてしまね水道職人にお任せください

しまね水道職人は、松江市を中心とした出雲市、浜田市、益田市、大田市、江津市、仁多郡など島根県で、活躍する水回りのプロです。困ったことやお悩みがあれば、しまね水道職人にお気軽にお電話ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315