電話して相談する

水のコラム

しつこい黒ずみや黄ばみはどのように対処する?トイレ掃除方法を一挙公開

2021年05月05日  トイレのメンテナンス

トイレの掃除はいったいどうやってしたらよい?

トイレの掃除を毎日するのは面倒と感じる方も多いかもしれません。ただ、トイレ掃除も怠っていると黄ばみや黒ずみがいつの間にかできていて不衛生に感じますし、放置しておけば汚れがこびりついて取れにくくなってしまいます。

そうなる前に、日頃からトイレは定期的なお手入れや掃除が必要です。ではトイレ掃除はどのように行ったらよいのでしょうか。

汚れた時に中性洗剤で掃除をしましょう

便器の中に汚れが付いたら、その都度できれば掃除をしましょう。トイレの中性洗剤を便器にかけてトイレ用ブラシで落とすだけですので1分程度で完了します。また、汚れていなくても一日の終わりに掃除しておくと黄ばみなどができないので清潔に保つ事ができます。

除菌クリーナーを使って便座やトイレの蓋などを拭いておくこともおすすめです。便座の裏側は尿が飛んでいる事がありますし、トイレの蓋は水を流すときに閉めずに流すこと、水流で水が飛び散っている事が多いのです。汚れていますし、水垢も残りやすいので除菌クリーナーやシートで拭いておくと安心です。

トイレの黒ずみの正体とは?除去方法とは?

トイレに気になる黒ずみが出たという経験はありませんか。黒ずみの正体は、トイレの空気中を舞っているカビが便器に落ちたホコリや水垢などの汚れと混ざって付着したものです。また、意外にもトイレタンクの中は常に水が溜まっているのでカビが発生しやすい箇所でもあります。このタンク内のカビが落ちて黒ずみになることもあります。

トイレの黒ずみがまだ軽度な場合は、トイレ用中性洗剤とブラシでこすり落とせます。しかし、黒ずみを放置しすぎると簡単に中性洗剤とブラシでは落としきれないことがあります。この時は、トイレ用の酸性洗剤を使って汚れを落としましょう。

まずトイレの止水栓を止めて、レバーを回し、便器の中の水をすべて取り除きます。その状態で黒ずみが気になる箇所にトイレットペーパーを敷いて、その上から酸性洗剤をかけて染み込ませていきます。しばらく放置しておいたら、ブラシを使って黒ずみを落としていきましょう。

また、トイレのタンクの中のカビには重曹がおすすめです。トイレタンクの中に重曹を大さじ1杯ほど入れておくとカビを落とせます。毎回でなくても問題ないですが、定期的に重曹を入れておけば、タンクの中のカビの繁殖を防ぐ事ができます。

トイレの黄ばみの正体とは?その対処法

トイレの汚れの中で黒ずみに次いで気になるのが黄ばみです。このトイレの黄ばみは、まさに尿の成分によるものであり、尿が高まってできた尿石と呼ばれるものです。

尿石は固まってしまっているので簡単に水流だけでは落としきれません。ただ、軽度な黄ばみであれば、黒ずみ同様トイレ用中性洗剤とブラシでこすり落とせます。しかし、頑固な黄ばみになると簡単にブラシと中性洗剤では落としきれません。

トイレの黄ばみは便器の中、便器のフチ裏、便座の裏側などさまざまなところで発生します。男性や男児が立って用を足すという場合は、床や壁にも飛び散ってしまうこともあります。そのため、床や壁の黄ばみも気をつけましょう。

尿石である黄ばみに有効なのが、クエン酸と重曹の2つ使いです。100円均一ショップでも気軽に購入できるものなので、ぜひ購入しておきましょう。スプレー容器にクエン酸小さじ2と水を200ml混ぜてクエン酸水を作っておきます。黄ばみが気になる箇所にトイレットペーパーをかぶせておいてから、クエン酸水を染み込むくらいにしっかりスプレーしましょう。1時間から2時間程度そのままにしておきます。
このクエン酸で尿石の汚れを取り除きやすくします。

更に次に重曹を用意しましょう。重曹は研磨剤としての効果が期待できるため、尿石のように頑固にこびりついた汚れに有効です。先ほどパックしておいたクエン酸水のたっぷり染み込んだトイレットペーパーを取り除いて、重曹をかけます。トイレ用ブラシでしっかり擦り落とすと重曹の研磨作用によってしつこい尿石汚れが擦り落としやすくなります。

便座の裏や、床、壁に飛び散った黄ばみに関しては、クエン酸水のスプレーをして放置し、除菌クリーナーやトイレットペーパーで拭き取るときれいにする事ができます。黄ばみ防止にはやはり日々の便器のお手入れです。先にご紹介したように一日の終わりで良いので便器内を掃除し、除菌クリーナーで便座やトイレの蓋を拭き取って黄ばみを防止しましょう。

トイレのつまりや水漏れなどはしまね水道職人まで

トイレは長年使用していることで思わぬ水漏れ、また使い方によってはつまりを起こしやすくなります。万が一トイレのつまりや水漏れなどでお悩みの際は放置せずに一度当店へご相談ください。

しまね水道職人は、松江市、出雲市、浜田市など島根県内広域で水廻りトラブルのサポートに日々尽力しております。お電話一本で1時間以内に駆け付け迅速対応いたしますので、お気軽にお電話ください。年中無休で24時間いつでもお電話でのご相談を受け付けております。地元に密着したサポートを提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315