電話して相談する

水のコラム

給湯器から水漏れしているのを見かけたら

2021年05月05日  給湯器の水漏れ

給湯器の水漏れ原因は凍結?

給湯器から水がポタポタ垂れている場合、どこから漏れているかを確認する必要があります。ほんの少量ポタポタ落ちる程度であり、本体下部にある水抜き用の栓から落ちている場合には正常な機能である場合も少なくありません。ただほかの場所から漏れている、大量の水が出ているという場合はさまざまな原因が考えられます。

たとえばパッキンの劣化によるもの、配管が破損して穴が空いている場合、熱交換器など本体の経年劣化によるものなどさまざまです。特にパッキンは水漏れを防ぐためのゴム製のパーツで、どうしても劣化しやすく交換が必要です。

接合部分をふさぐために使われますが、パッキンが劣化すると弾力がなくなり隙間ができるため、水漏れが起きます。こうしたパーツの劣化であればまだよいのですが、配管が破損している場合は大問題です。

配管は銅でできているのが一般的ですが、こちらは凍結により破損し、ヒビや穴ができることがあるのです。寒冷地にお住まいなら、そうしたことに予防の意識があるため策を講じている方も多いでしょう。ところが実際には凍結による水漏れトラブルが起こりやすいのは比較的暖かい地域であり、まさかそんなことはないだろうとお考えの場所で起きてしまうのです。

水温が0℃以下になってしまうと配管の中にある水が凍ってしまい、膨張することで破裂するケースがあります。給湯器本体には凍結防止機能が搭載されているのが一般的で、問題なく機能していれば凍結トラブルは防げます。ただ給湯器と接続している水道管は特に外気の影響を受けやすく、凍結する可能性が高いです。

特に水の動きがない、長期使わない期間がある場合、溜まったままになっている中の水が凍結し、トラブルが起こりやすくなります。可能性が高い場所は、給水配管(水道管)部分、給湯器本体内の配管部分、給湯配管部分となっており、もし追い焚き配管があるタイプなら、そちらも注意が必要です。

凍結してしまった場合の対処方法

凍結が疑われる場合お湯が出なくなりますが、給湯器リモコンの運転をOFFにして凍結が自然解凍されるのを待つという方法もあります。解凍されればお湯が出るようになりますので、無理に配管に熱湯などをかけて解凍しようとしないことが重要です。

配管が破損すると故障原因となりますので、自然解凍で蛇口から水が出るようになるまで待ちましょう。そのうえで給湯器本体を確認し、水漏れがないかを確認するのが一番です。

給湯器周辺の配管から水漏れがある場合は給水配管のバルブを止めて、すぐに業者に連絡するようにしてください。ただし、給湯器の水漏れは実は冬場に気付きにくく、暖かくなった春先に発覚することがとても多いトラブルです。冬季はまだ氷がつまっていて穴やヒビがふさがっているのですが、それがすっかり溶けた頃に水が漏れ出すためです。

マンションやアパートなどであればほかの住居に浸水被害を起こしてしまう可能性があり、加害者になってしまう恐れがあります。また給湯器は内部にバーナーに水がかかると不完全燃焼が起き、非常に危険な一酸化炭素ガスが発生する危険もあるため、早急に対処が必要です。

給湯器の寿命はどれくらい?

給湯器の経年劣化による水漏れもありますが、どれくらいが本体の寿命なのでしょうか。一般的に本体の耐用年数は10年前後となっているのが一般的で、使用環境や条件によって変わるものの、ひとつの目安になるでしょう。

もしそれよりずっと短い期間で不具合が出るなら、給湯器が正しく取り付けられていない可能性も出てきます。工事は専門業者でなければできないことになっていますが、万が一何かの間違いがある場合は大変危険です。

またキャパオーバーの使い方をしていると寿命が縮み、逆に長期間使っていない場合にもトラブルが起こりやすい環境になります。給湯器は水漏れなどがあると不完全燃焼で一酸化炭素が発生し、命に関わる重大事になりますのでしっかり注意してください。

給湯器の水漏れの修理代相場は

給湯器から水漏れがあった場合、どこでどのような水漏れが起こっているかを現場で確認する必要があります。アパートやマンションなら管理会社に連絡し、自宅であればご自分で専門業者に相談をしましょう。

状況により修理代は変わってしまうため一概に言えませんが、パッキンや給水管・給湯管交換などで済むのであれば、相場はおおむね1万~2万円程度です。信頼できる専門業者に依頼し、実際に現場を見て適切な見積もりを出してもらってください。

給湯器本体が交換となると、本体価格と工事費用を含め10万~20万円ほどの予算になるのが一般的です。修理で済ませられるかどうかは使用年数にも使用状況にもよるので一概に言えませんが、不具合に早く気付きすぐに業者が対処することで無駄な出費は抑えることができるでしょう。

給湯器の水漏れは専門業者へ

給湯器の水漏れは被害が大きくならないよう、スピーディーな対処が必須です。水道代やガス代にも響きますし、まさか放置する人はいないでしょうが、すぐに点検作業をし、適切な見積もりをその場で提示できる専門業者に連絡することが大切です。

しまね水道職人は松江市、出雲市、浜田市、益田市、安来市、雲南市、大田市など島根県内で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。給湯器の水漏れなどのトラブルはもちろん、バス・トイレや洗面所、キッチンの排水つまりや水漏れなどのトラブルにスピーディーに対処できますので、お困りの際にはお気軽にしまね水道職人にお問い合わせください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315