水のコラム

シャワーから水漏れしているときの対処法

2021年08月13日  お風呂のトラブル

家族みんなが毎日のように、ほとんど必ず使うのがお風呂です。シャワーや浴槽、給湯器など、どの設備に不具合が起きても普段通りに使えなくなり困ってしまいますよね。特にシャワーは、からだを洗うときには欠かせない存在。湯船にお湯を張ってしっかり入浴せずとも、シャワーだけは毎日欠かさず浴びるという方がほとんどなのではないでしょうか?

そこで今回は、お風呂でよくある水まわりトラブルの中でも、「シャワーからの水漏れ」に着目して解説していきたいと思います。シャワーにトラブルが起きているとどんなところから水漏れが起きるのか、水漏れの原因となるトラブルはいったい何か、そして水漏れしているときに効果的な応急処置の方法などをまとめました。

シャワーのトラブルが原因で水漏れしているときの症状

「シャワーからの水漏れ」とひとくちに言っても、シャワー水栓のどこから水漏れしているのかは原因によって異なります。ですが主な水漏れ箇所や症状を知っていれば、水が漏れていると気がついたときシャワー水栓に原因がある可能性が高いと推測することができるはずです。シャワーのどの辺りから水漏れするのか、どんなときに水が漏れるのかといった症状についてご紹介します。

・シャワーヘッドからぽたぽたと水が垂れる
シャワーを使用した後、シャワーヘッドには残留水と呼ばれる水が残ってしまいます。これは構造上仕方のないことであり、トラブルや故障、不具合というわけではありません。この残留水は、使った直後のシャワーヘッドからぽたぽたと垂れてくることがあります。

水栓を締めて水を止めてもシャワーヘッドから水が垂れてくるとき、残留水が落ちているだけか、それとも水漏れなのかを調べるためには、シャワーヘッドの吐水口を上向きにしてみてください。それで水が止まるのであれば残留水、上向きにしてもまだ水が垂れてくるようであればシャワー水栓のトラブルに所以した水漏れと考えられます。

・シャワーを使っているときに、エルボやシャワーホース、シャワーヘッドの接続部分から水が漏れる
シャワーホースと水栓をつなぐエルボ部分の境目や、シャワーホースとシャワーヘッドを接続する部分から水が漏れてくるケースもあります。シャワーを使っている最中に水漏れするのであまり気にならず、気がつかなかったり気づいても放っておいたりする方もいるようです。

・シャワーを使っているときに、シャワーホースから水が漏れる
シャワーホースに何らかの理由で破損が見られるとき、その破損箇所から直接水が漏れ出すことがあります。シャワーホースは経年で劣化していくため、今使っているシャワーホースを長い間使用してきたご家庭では日頃からチェックしておきたいポイントです。

・水栓周辺から水が漏れる
水栓本体から水が漏れるときもあります。水漏れする箇所としては、ハンドルの付近やシャワーと蛇口を切り替えるカラン、給水栓周辺などが多いです。

水漏れを引き起こすシャワーのトラブル

水漏れにつながるシャワーのトラブルとしては、ゴムパッキンやシャワーホースの経年劣化、シャワー水栓内部のバルブの故障、カランの切替パーツ内部にある切り替え弁の故障などが挙げられます。長い間使っている場合にはエルボの腐食による不良などの可能性も考えられますので、エルボの付け根あたりからの水漏れが起きているときには確かめてみましょう。

シャワーからの水漏れに対する応急処置

シャワーからの水漏れに対する応急処置としては、防水テープを使うことが有効です。

ゴムパッキンの経年劣化が原因の水漏れであればゴムパッキンを新しいものに取り替えることで対処できますが、水栓本体の内部パーツに不具合が起きている場合、バルブを交換すればいいのか、水栓全体を交換すればいいのかはすぐにはわかりません。全体を分解して状態を確かめないと適切な修理方法がわからないため、根本的な解決となる修理作業を行う前に、一時的な応急処置をするのがおすすめです。

防水テープを貼る際の注意事項としては、貼る場所はあらかじめきれいに拭いておき、ほこりや細かいゴミなどがないようにしておくことが大切です。テープを貼るときにはテープどうしが隙間なくしっかり吸着するよう、ぐっと引っ張りながら貼り付けましょう。

引っ張りやすいよう、最初から必要な長さを切り取っておくと貼りやすくなります。巻き終わりの部分は引っ張りすぎるとかえって剥がれやすくなるため、自然な形で巻き終えるようにすると長持ちします。防水テープによる処置はあくまで一時的なものです。一旦水漏れを止めることができたら、あとは落ち着いて原因を確かめ、適切な修理を行いましょう。

自力で対応できる範囲を超えたトラブルについては水道修理業者へ連絡を

自力で対応できる水漏れの解消や修理作業もありますが、ときには自宅で対応できる範囲を超えたトラブルが起きることもありますよね。そういった場合には自力でなんとかしようと無理矢理作業を続けるよりも、プロである水道修理業者を頼ることをおすすめします。

しまね水道職人では、松江市や浜田市、出雲市、江津市、仁多郡、邑南町、津和野町をはじめ、島根県内の多くのエリアで水まわりのトラブルに関するご相談・お問い合わせに対応しております。お風呂で起きた水漏れだけでなく、ご家庭で起きるさまざまな水道トラブルにお悩みの際には、ぜひしまね水道職人までご相談ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315