電話して相談する

水のコラム

キッチンにコバエがわく原因とは?

2021年06月20日  キッチンのトラブル

どこからともなく現れるキッチンのコバエ。
科学が今のように発展する以前には、本当に何もないところから現れるのだと信じられていた時代もあったほどです。
実際には本当に何もないところから突然発生するわけではなく、当然ながらなんらかの原因があって発生しています。

今回は、キッチンなどの水まわりにコバエがわく具体的な原因について詳しくご紹介していきます!

コバエの種類別にみる、キッチンの水まわりに発生する原因とは

コバエとひとくちに言いますが、実際にはコバエとは小さなハエすべてを指す総称。
コバエというひとつの種類ではないため、それぞれの種は異なる特徴・生態を持っています。

キッチンでよく見られるコバエは、ショウジョウバエやノミバエなどの種類です。
この2種類は生ゴミなどの食品類を主な餌としているため、餌の豊富なキッチンでよく見られるのです。

初夏から秋にかけて、生ゴミを放置していたりフルーツなどを出しっぱなしにしていたりするとショウジョウバエやノミバエが発生する原因となります。
また、トイレや洗面所、お風呂場などでも見られるチョウバエは、水まわりに発生するコバエ。
キッチンでもいつも水が使われていますし汚れも溜まりやすいので、排水まわりから発生することがあります。

チョウバエはヘドロなど排水の汚れを餌とするコバエなので、下水道の中で発生し室内に忍び込んでくることがあるのだそう。
洗面所やお風呂場の排水口で繁殖してしまうこともあります。

コバエの発生を予防するには水まわりを清潔にするのが大切!

こういったコバエ類は、もともと家の中にいなくても小さなからだを生かして窓を開閉したり、人が家に出入りしたりする隙にこっそり忍び込んでしまいます。
ですがその時点ではまだほんの数匹のはず。

そこからさらに繁殖し増えてしまうのは、家の中に餌があるからです。
つまり、コバエが大量に発生するのを防ぐためには、日頃からコバエの餌となるようなゴミや汚れがなくなるようしっかりお掃除しておくことがいちばん効果的なのです。

ショウジョウバエやノミバエは、先ほどご紹介したように生ゴミ類によくたかります。
ショウジョウバエは中でも腐ったフルーツやアルコールを好むので、フルーツを食べた後に残った皮などのゴミは、出たらすぐに新聞紙などにくるみ捨ててしまうのがベスト。

またお酒の空き缶や空き瓶もすぐ処分にし、飲み残しを長い間放置するのもやめましょう。
ノミバエも同様に生ゴミなどを好むコバエなので、生ゴミはすぐに処分すること、肉やフルーツなどの食品は出しっぱなしにしないことなどを心がけておくだけで自然と見なくなるはずです。

チョウバエは排水まわりが不潔になっていると発生するタイプのコバエなので、水まわりの中でも特に排水口周辺をきれいに掃除しておくと効果的です。
排水口まわりのお掃除は面倒でついつい後回しにしてしまうという方も多いですが、初夏から秋にかけてのコバエがいちばん繁殖しやすいシーズンは、できるだけこまめに掃除するよう心がけましょう。
一度大量発生してしまうと退治も大変なので、いないうちから、また発生してもごく少数のうちからしっかり対策しておくのが大事です!

キノコバエを駆除する方法

ショウジョウバエやノミバエ、チョウバエと違い、家の中をできるだけ清潔に保っていても発生してしまうのがキノコバエです。
キノコバエは、鉢植えやプランターに使われる腐葉土から発生するコバエです。
餌も腐葉土や鉢に植えてある植物そのものなので、家のお掃除をどれだけきちんとしていても、腐葉土にもとから卵が混入していれば孵化してしまいます。

いちばん効果的なのは家の中に鉢植えを入れないことなのですが、せっかくインテリアとして飾っている観葉植物を処分することにはさすがに抵抗がある方も多いかと思います。
鉢植えを処分するのは避けたいという方におすすめなのは、有機肥料の使用をやめる、土の表面を乾燥させるなどの方法です。

キノコバエの幼虫は土の中の有機物を餌にして成長するため、鉢植えの中の土を無機質にしてしまえば餌が摂れなくなり、発生を抑えられるようになります。
室内に置く鉢植えでは、有機肥料ではなく鉱物など無機質の材料から作られた化学肥料を使うようにするのがおすすめです。

またキノコバエは湿った環境を好むコバエなので、鉢植えの土の表面を乾燥させるのも効果的です。
日当たりや風通しのいい場所に置くだけでいいので、とても簡単なのもうれしいポイント。
キノコバエが発生しそうな環境がととのっているように感じたら、ぜひ今すぐに日当たりの良い窓辺や風通しのいい場所へ鉢植えを移動してみてください。

原因の根本的解決が難しいと感じたら水道修理業者へ連絡を!

コバエがわく原因がおおよそ推測できていたとしても、自力での解決が難しいケースもあります。
そんなときには、あきらめて放置したり、なんとかしようと無理をしたりするのではなく、水まわりのトラブルに関するプロである水道修理業者へ相談してみることをおすすめします。

しまね水道職人では、松江市や浜田市、出雲市をはじめとした島根県内エリアで水まわりのトラブルについてのご相談を受け付けています。
キッチンのコバエ、その他の水まわりのトラブルでお困りの方は、ぜひしまね水道職人までお問い合わせください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315