電話して相談する

水のコラム

台所で起こる水トラブルの原因と対処方法

2021年06月17日  キッチンのトラブル

台所での水トラブルにはどんなものがある?

台所は使用頻度が高い場所なので、トラブルも起こりやすいです。台所でのトラブルで多いのは、生ゴミや流した油が原因のパイプのつまりです。パイプが詰まると水の流れが悪くなり、水が流れなくなってしまいます。さらに、排水口からの異臭やパイプの破損にもつながります。そういったトラブルの場合は自力で解決するのは難しいため、早めに専門業者に頼ってください。

次に多いのが蛇口のトラブルです。台所の蛇口から濁った水が出てきて、驚いた経験はありませんか?台所の水は料理にも使用しますし、濁った理由がわからない水を口にしたくありません。水が濁る理由を詳しく説明します。

台所の水が濁る理由と対処法

濁った水、といっても濁り方や濁る色によって原因と対処法が違ってきます。蛇口から出てくる濁った水には主に3種類あります。

まず1つ目、水が白く濁る場合です。白く濁った水は、水道管の老朽化が原因です。老朽化によって亜鉛や鉄が溶け出し、水に混ざることで白く濁った水になります。亜鉛や鉄は人体にとって必要な成分なので、溶け出した水を大量に飲まない限りは人体への影響はありません。しかし、濁った水が続く場合は水道管の老朽化がかなり進行していると思われます。その場合は水道管の交換をおすすめします。

2つ目はお湯が白く濁る場合です。お湯が白く濁るのは気泡が原因です。冬の寒い日によく見られる現象で、水が急激に温められることで発生します。しばらく経つと透明に戻りますし、飲んでも人体への影響はありません。水道管にも問題はないと考えられます。

3つ目は水が赤茶色に濁る場合です。これはパイプに溜まっているサビや泥が原因と考えられます。水道管の工事によって、泥などが入り込んでしまうために発生することが多いです。水をしばらく流し続けておけば透明な水に戻ります。しかし、工事をしておらず赤茶色に濁る場合は、貯水タンクに異物混入や水質異常などの問題が生じている可能性があります。マンションやアパートの場合は管理会社、または地域の水道局に早急に連絡しましょう。

台所の水栓から水漏れする原因

蛇口のトラブルは、水栓からの水漏れも多いです。少量でも水漏れが続くと水道料金が高くなり、気づいたときには床下まで水浸しになるなど被害が拡大する場合があります。水栓にはレバー式水栓とハンドル式水栓の2種類あり、種類によって水漏れの原因が違います。

まずレバー式水栓です。レバー式水栓とは、上下左右自由に動かせるタイプの水栓です。上下で水の出し止めができ、左右で温冷を変えられます。レバー式水栓の水漏れは、レバー下のあそびのスペースで発生します。バルブカートリッジの部品が消耗することが主な原因です。

次にハンドル式水栓について説明します。ハンドル式水栓は左右にハンドルが分かれている蛇口で、古い住宅で利用されていることが多いです。この水栓は単純な構造をしているので、原因を突き止めやすいです。左側の蛇口からはお湯、右側の蛇口からは水が出ます。水漏れはハンドルの下部で発生しやすいです。原因は結合部のパッキンの劣化やナットの緩みが考えられます。

台所の水栓から水漏れしたときの対処法

レバー式水栓、ハンドル水栓どちらの場合でも、まずは止水栓を閉めます。止水栓はその器具の水を止める役割があるので、締めておくことでこれ以上水が漏れ出さず、作業中に溢れてくる危険性を防げます。その後、水栓の種類に合わせて対処していきましょう。

レバー式水栓の場合は、バルブカートリッジの消耗が原因であれば、新しいものに交換することをおすすめします。バルブカートリッジの交換方法は、水栓のメーカーのホームページや取扱説明書などで確認してください。

ハンドル式水栓の場合は、結合部のパッキンを交換やナットの締め直しを行います。バルブカートリッジとパッキンは、ホームセンターや通販で手軽に購入できます。購入する際には、サイズや型番をきちんと確認して、買い間違いに気を付けてください。以上の対処をしたにもかかわらず、水漏れが直らない場合は専門家に頼りましょう。

古い蛇口であれば交換も視野に入れよう

もしも10年以上、使っている蛇口であれば、劣化による水漏れも考えられます。大抵の蛇口の寿命は10~15年といわれているからです。その場合は、新しい蛇口を購入して、自分で取り付けることも可能ですが、自信がない方は水道業者に頼んだ方が安全です。もしも自分でチャレンジしてみて、無理とわかったらすぐに業者に頼むのでも良いでしょう。

台所の水トラブルでお困りならしまね水道職人

しまね水道職人は、島根県松江市を拠点に、出雲市や松田市、浜田市、雲南市、益田市、安来市など島根県の水トラブルを解決している水道修理のプロです。台所のみでなく、お風呂や洗面所、トイレなどの水回りトラブルで困った際にはお気軽にしまね水道職人にお電話ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315