電話して相談する

水のコラム

洗面所の詰まりにはこちらが効果覿面!今すぐにできる洗面所のDIYを徹底解説!

2021年06月05日  洗面所のメンテナンス

洗面所の排水溝の詰まりは2種類の原因がある

・S字トラップ
洗面台の下に設置されている「排水パイプ=S字トラップ」といいますが、材質はステンレス製と樹脂製の2種類があります。どちらが備え付けられているかは建物によって異なり、建築様式が新しい家の場合は樹脂製が多いです。ステンレス製に比べて素材が柔らかいため、分解と組み立てが楽にできるというメリットがあります。ここが詰まってしまうと、簡単に排水溝の詰まりとなってしまうので十分気をつけてください。

・排水管
排水パイプの下を走っている配管のことを排水管といい、最も長く屋外まで走っています。素材としてはS字トラップ同様に鉄管タイプと、塩ビ管タイプの2種類に大別されるようです。鉄管は古い建築様式で建てられた住宅で使用されているので、経年劣化でサビてしまいます。一方塩ビ管は最近の住宅で使用されておりますが、その分壊れやすく脆弱であるという弱点があるのです。

洗面所の詰まりの原因になるもの

・髪の毛
髪の毛は洗面所および風呂場で、最も詰まってしまいやすい原因第1位です。男性も女性も髪が長いタイプの人は、気付かないうちに洗面所に髪を流す傾向にあります。また、髭を剃ったときにその髭の数が多過ぎると、シェービングフォームと共に詰まりの原因となるのです。

・石鹼カス
手洗いやうがいをしますが、そのときに出てしまう石鹼カスが詰まりの原因の一つであることをご存じですか?石鹼カスなども手洗い後はきれいに水を流してあげることが大事であり、きちんと洗い流しましょう。放置しておくと頑固な汚れになるだけではなく、黒カビの温床となってしまい簡単に詰まってしまいます。水垢もそうですが、ヌメリはなかなか落ちない為初期の段階で早めに洗い流しておいてください。

・固形物
洗面所には髭剃りや歯磨き粉などの小物が多いので、そうした小さな固形物を誤って流す場合があります。洗面所の排水口にはヘアキャッチャーがありますが、古いセメン代にはヘアキャッチャーがありません。そういうところに歯磨き粉や髭剃りのキャップが引っかかると水が流れにくくなり、詰まってしまうようです。常に固形物を誤って落とさないよう用事して使用し、詰まってしまったらしかるべき方法で対処してください。

・ヘアピンやピアス
特に女性に多いのですが、ヘアピンやピアスなどのアクセサリー類を洗面所に誤って落とす人もいます。特にピアスは小さいため簡単に排水溝に流れてしまい、トラップ部分で止まって詰まりの原因となるのです。ヘアピンも同様に詰まりの原因となる上、金属類なのでサビが来てしまいますので流さないよう気をつけてください。

万が一流してしまった場合は下記で説明する方法で取り、水気をしっかり拭き取りましょう。

今すぐにできる洗面所の直し方

・ストローを変形させる
一つ目がストローに切れ込みを入れて、細かい詰まりを落としてください。表面的な汚れであればストローでも十分除去が可能なので、ヘアキャッチャーなどはこれで取り除きましょう。しかし、この方法にはデメリットもあり、奥深くの排水溝の詰まりまでは解決できないものです。汚れをしっかり除去したら、熱湯でしっかり洗い流して水気が残らないよう乾いた雑巾で拭き取ります。

・ラバーカップでまとめて吸い出す
どうしても詰まりが解決できない場合は、ラバーカップでまとめて吸い出してください。特にヘアピンやピアス、固形物などはスッポンを使わないと取れないというケースもたくさんあります。固形物に限らず、その他の汚れもまとめて吸い出すことができるので、基本中の基本として覚えておきましょう。それでもなかなか取れない場合は、上位互換の真空パイプクリーナーを用いると解決できます。

・重曹やクエン酸を併用する
上記の方法でも解決できない場合は、いよいよ市販の洗剤の出番であり、重曹やクエン酸を併用してください。ペットボトルに重曹水を入れて洗面台に流し込むことで、かなりすっきりと解決することができます。この2つは洗面所のみならずキッチン、トイレ、風呂場など水気のある場所には用いることが可能です。とても汎用性があるので、軽度の詰まりであればこれで洗い流すことができますので実践してみましょう。

・パイプユニッシュやピーピースルーを用いる
劇薬にはなってしまいますが、パイプユニッシュやピーピースルーを用いることで解決することが可能です。完全に詰まってしまった場合は、これらの強力な薬剤とも呼べるし代物を用いてください。パイプクリーナーはまだ完全に詰まり切ってしまう前の症状が軽い段階で使うと効果的です。それでもダメで完全に詰まってしまった場合は、薬剤のピーピースルーを用いて流しましょう。ただし、ピーピースルーKを用いる場合は、高温で排水管が溶ける可能性があるので、寒い季節限定です。

・業者に依頼する
上記の方法でも解決しない場合は業者に依頼して見てもらうのがベストです。特に排水管の劣化で修理・交換が必要である場合は料金こそ多少かかっても業者に頼りましょう。こういうときに自己判断で修理しようとすると、事態が悪化してしまいますので気をつけてください。

洗面所の詰まりでお困りの場合はしまね水道職人へご相談を!

洗面所の詰まりでお困りの際には、しまね水道職人までお電話ください。しまね水道職人は松江市、浜田市、出雲市、奥出雲町など島根県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

洗面所以外にも老朽化したトイレやキッチン、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。しまね水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315