水のコラム

洗面所の水漏れに気づいても慌てないで! 3つのやるべきことで解決しよう。

2021年02月07日  洗面所のトラブル


気づいたら、洗面所の床が水浸しになっていた。誰もが驚き、何をどうすればいい?と焦りますよね。今回は、洗面所の水漏れに気づいたときにするべきことや、水漏れの原因&対処法を順番にご紹介していきます。
 

洗面所の水漏れ!?まずやるべき事

ふと気づいたら、洗面所の床が水浸しになっていた。こんな出来事、あまり想像したくありませんが、自ら床に水をこぼした記憶がなければ、それは洗面所のどこかから水が漏れている証拠です。これが一軒家なら、被害はまだ自分の家だけで済みますが、マンションなら大変なことです。焦る気持ちは分かりますが、被害を最小限に食い止めるためには、どこから水漏れが起こっているか、原因を調べることが大切です。
 
そのためにすべきことは、
 
A.止水栓を止め、漏れた水をふき取るなどの始末をする。
B.洗面台の下の戸棚を開けて、収納スペースの中のものを全部出し、中が丸見えになるようにする。
C.バケツや雑巾などを用意し、水漏れ箇所を探る。
 
この3つです。
 
まずA.ですが、水漏れを止めるため、洗面所に水を給水している大元の止水栓を閉めましょう。
B.は洗面所の下に、止水栓や給水管、給湯管、排水パイプなどなど、水漏れを起こす原因となるものがたくさん収納されているので、原因を突き止めやすくするための対応です。
C.は見た瞬間に水漏れ箇所がわかる場合ならいいですが、どこから水が漏れているか分からない場合、少量の水を流してみて確認する必要があり、その際漏れた水を受けるためのバケツや雑巾が必要だからです。
 

洗面所の水漏れ箇所を突き止めたら、次は?

洗面所のどの部分から水漏れが起こっているかを突き止めることができたら、次に、該当箇所が水漏れを起こしている原因を探っていきましょう。
 
①水栓シャワーホースの場合
水栓シャワーホースとシャワーヘッドの間から水漏れが起こっている場合、原因として考えられるのは、それらの劣化です。長年使っている間に、組み込まれている部品やパッキンが錆による腐食や、経年劣化による硬化で破損してしまうのです。
 
②排水パイプ・給水管などの場合
排水パイプや給水管・給湯管、及び止水栓から水漏れが起こっている場合、原因として考えられるのは、この2つです。
 
・ナットがゆるんでいる。
・パッキンが劣化している。
 
ナットとは、排水パイプ同士をつなぐもので、リングのような形状をしています。排水パイプは、途中で蛇のようにパイプがS字やP字にくねっているのですが、これはトラップといって、その形にすることで、パイプの途中に水を溜め、下水管からの悪臭や害虫を防いでいます。この部分にはナットが何か所かついていますので、それらが緩んでいたり、パッキンが劣化していたりすると、この箇所から水が漏れてしまいます。
 
③排水パイプと下水口のつなぎ目
洗面所の床から出ている下水管の入り口と排水パイプの間から水が漏れている場合は、単純に排水パイプが下水管の入り口からずれて外れていたり、入り方が甘かったりする場合が多いです。
 
④排水口の場合
排水パイプ、給水管まわりに水漏れがなく、水が排水口から流れずに溜まっている場合、原因としては排水管のどこかが詰まっている可能性が高いです。
 

水漏れを止めるために、最後にすることは?

水漏れ箇所、水漏れする原因が分かったら、最後にすることは水漏れを止めることです。
 
①水栓シャワーホースの場合
水栓シャワーホースが劣化して水漏れしている場合、ホースだけの交換はできない(ホース単体で販売していない)ので、蛇口全体の交換が最も有効な対処方法です。同じメーカー、品番のものか、互換性のあるものを入手すれば、レンチやドライバーを使っての自力での交換が可能です。
 
②排水パイプ・給水管などの場合
各箇所のナットの状態を調べ、ゆるみが原因の水漏れなら、まず止水栓をマイナスドライバーで閉めて水を止め、レンチを使ってナットを締め直せば問題解決です。ナットではなく、パッキンが原因の場合は、新しいパッキンに交換すればOKです。原因が止水栓の場合は、家の水道の元栓(多くは屋外にあります)を閉め、水漏れを止めてから作業を始めて下さい。
 
③排水パイプと下水口のつなぎ目
ここが原因の場合、収納スペースに入れていたものがパイプに当たり、ずれたり外れたりして起こることが多いので、そのずれを元に戻し、排水パイプが動かないよう固定することで解消できます。日頃から収納スペースにものを詰め込みすぎないことが、予防につながります。
 
④排水口の場合
排水口から水があふれる(排水管が詰まっている)場合は、パイプクリーナーなどを使用し、排水トラップ部分を洗浄するか、排水管を分解し、詰まっているものを取り出せばOKです。
 
今回は洗面所の水漏れに対する原因究明や対処方法についてご紹介しました。しかし原因がどこかわからない、対処をしても変わらないのであれば、修理業者の出番です。「しまね水道職人」では、プロの職人が水のトラブルを迅速に解決!松江市、出雲市、浜田市、益田市など、島根県でお困りの方はぜひお電話下さい。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315