電話して相談する

水のコラム

水まわりが感染源になることが高いコロナウイルス

2021年03月04日  新型コロナウイルス対策

2020年に世界中に広がった新型コロナウイルスは2021年、年が明けても簡単に終わりそうな気配を見せていません。医療・福祉などに従事する方の苦労は連日ニュースで報道されていますが、ご家庭でも小さなお子さんやお年寄りなどのケアをする立場の方が並々ならぬ気遣いを強いられています。

しかし仕事・買い物などの用事で誰も外出しないことが事実上不可能であるため、家族の誰かが予期せずコロナウイルスに感染させられてしまうリスクをゼロにすることは不可能です。家族が感染してしまった際、それ以上家族にコロナウイルスを広めないよう特に気をつけたい水回りの衛生対策についてまとめました。

家族間でコロナ感染する例も多数

ニュースでは接待を伴う飲食店・学校・病院・福祉施設といった場所でのクラスターが連日報じられています。しかし、家族間で感染が広がり数人程度の小規模クラスターが発生してしまう例も決して少なくありません。

家族は一緒に生活しているだけでコロナウイルス感染リスクがかなり高く、なるべく会話しないように避けていても感染する例が多く見られます。家族の誰か一人がコロナウイルスにかかってしまい、病院などの施設に入れず自宅療養となった際は少しでも感染リスクを下げるようしっかり隔離などの対策をとる必要があります。

トイレやお風呂での感染も要注意

家族間感染で気をつけたいのは、トイレやお風呂といった水回りです。新型コロナウイルスの感染ではくしゃみや咳、唾などの飛沫感染が非常に多いですがコロナウイルスは人から落ちた皮脂や排せつされた便などにも残ります。そのため、お風呂やトイレといった水回りの部屋家庭の中でも特にコロナウイルスが残りやすい場所であると言えます。

実際、新型コロナウイルスが日本で初めて報道されるようになった頃のクラスターとして紹介されたのはスポーツジムです。スポーツジムは多くの方が運動後同じ浴場・シャワーを利用されます。スーパー銭湯などでのクラスターも出ていることから、衛生的なイメージの強いお風呂でも要注意なことは変わりありません。

ドアノブなども小まめに感染

トイレ・お風呂といった部屋では浴槽や便座といった場所が不衛生に感じられるので、多くの方が念入りに清掃なさいます。しかしお風呂・トイレといった部屋で盲点になりがちなのがドアノブなどで、前の方が触ったドアノブを次の方が触ることで手にウイルスが付着する可能性があります。

もちろん、お風呂やトイレを清掃するために入る方もドアノブを触らなければいけませんのでまずはドアノブなどをしっかり消毒しましょう。ドアノブ以外では電気や換気扇のスイッチ・蛇口のハンドルなども手で触る部分なので、消毒をしっかりして感染予防に努めることが大事です。

タオルなどは共用しない

家族の誰かが新型コロナウイルスに感染した際の基本的な注意事項として、タオルなどを共用しないことがあります。感染したご家族の方がトイレで使ったタオルは速やかに交換しましょう。手洗いの際はペーパータオルを使用するようにライフスタイルを変え、感染予防している方も少なくありません。最近は職場などのトイレでも、共用の手拭きタオルを設置しないことが推奨されています。お風呂で感染した家族の方が使ったタオルも、洗濯のために直接手で触らないよう気をつけましょう。

万が一コロナ感染者の身体や衣服、使ったものなどに直接触れてしまった場合は、すぐに手洗いをすることも重要です。菌が付着した手で顔や髪などに触れることは非常にリスクの高い行為とされていますが、人は無意識のうちに手で顔や口元に手をやってしまいます。コロナウイルスの感染リスクが高い時には、小まめな手洗いを意識づけて常に手を生活な状態にキープしておきたいですね。

水道関係でお困りのことがあればしまね水道職人へ

家庭のトイレやお風呂は衛生対策を怠るとコロナウイルスの感染リスクが高まる場所ですが、リスクを下げるためにできることはたくさんあります。しかし、水漏れなどのトラブルが発生した際はきちんとした対策をとるどころではありません。きちんと掃除していても排水管などのトラブルからトイレ・お風呂で水漏れや詰まりが発生することは珍しくないものです。

本来排水されるべき汚水の逆流などで不衛生な環境になってしまうことは何としても避けたいところなので、水のトラブルがあった際はすぐに水道修理の専門家に連絡しましょう。水道トラブルはいざ発生するとかなり慌ててしまう一大事ですが、専門家の手を借りると即日で解決できることも少なくありません。

島根県のご家庭に関しては、しまね水道職人へご連絡いただければ松江市・出雲市・浜田市など県内各地へ水道トラブルのプロが伺います。お風呂・トイレ・キッチンと水回りのあらゆる箇所のトラブルに精通したベテランスタッフが速やかなトラブル解決に努めます。全社員毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などコロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけますのでぜひご連絡ください。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315