電話して相談する

水のコラム

洗面所の排水口の詰まりをなくして気持ちの良い1日のスタートを!

2021年01月23日  排水のつまり

洗面所は、その日1日のスタートを切るのに大切な役割を果たす場所です。
朝起きて洗顔や歯磨きをする場所ですので、詰まりなどのトラブルがあったら活動モードにスッキリ切り替えられなくなりそうです。

今回は、そんな大切な場所である洗面所の詰まりを解消する方法をお伝えしましょう。

身支度を整える場所ならではの詰まりの原因

まずは、洗面所の詰まりの原因から探ってみましょう。
洗面所の詰まりの原因は、いくつかの要因が重なってしまって起こってしまうケースが多いようです。どのような洗面台を使っているかによって多少の違いはありますが、シャンプーができるタイプの洗面台の場合、たくさんの髪の毛が排水口に流れてしまうことで、詰まりの原因を増大させてしまいます。

排水口に流れてしまった髪の毛に石鹸カスが付着してしまうと、塊のようなものができてしまうこともあります。これにさらに皮脂や石鹸カス、髪の毛が付着して雪だるま式に増えていくと、詰まりを悪化させてしまうことになります。
また、ヘアピンなどの固形物が排水口に流れてしまって詰まりを引き起こすこともあります。

手軽にできるケア

まずは、洗面所の排水口の詰まりの解消方法として手軽にできる方法からご紹介しておきましょう。
パイプユニッシュなどの洗剤などの場合、排水口の部品を外して排水口に直接適量の洗剤を流し込んで15分~30分そのまま放置して、後は水を流せばOKです。手軽に行なうことができますので、お忙しい方はぜひ、試してみてください。

また、重曹もお手軽にできる排水口の詰まり解消方法としておすすめです。
重曹にクエン酸をプラスして使うと泡がたって汚れを落としますので、効果はさらにアップします。

使い方は排水口に重曹、クエン酸、お湯の順に注いでいきます。使用量の目安は重曹200gにクエン酸100gと、お湯適量です。
このときお湯を使うのは、汚れ落ち効果をアップするためですが、熱湯を使ってしまうと排水管を傷めてしまう可能性がありますので、60度前後の熱めのお湯を使うことをおすすめします。

ラバーカップを使った詰まりの直し方

次に、ラバーカップを使った詰まりの直し方について説明しておきましょう。
排水口の部品を外してラバーカップを排水口にピッタリあてて、ラバーカップを押していきます。押し切ったら今度はラバーカップを元の位置に戻していきます。

このとき、ラバーカップで排水口を引き上げるような感覚で行なうと良いでしょう。ラバーカップを押して元の位置に戻すという動作を数回繰り返して、詰まりが解消されたかどうか確認してください。

解消されていないようでしたら、同じように何度か繰り返して行なってください。
ラバーカップを使うと水が飛散してしまいますので、ラバーカップを使う前には、必要に応じて床などに水が飛び散っても問題ないように使い古したタオルなどを用意して敷き詰めておいてください。ご自身に水がかかってしまっても問題がないように、対応をしておいた方が良いでしょう。

身近なものを使った詰まりの直し方

わざわざ道具を購入しなくても、身近なものを使って詰まりを直す方法もあります。ラバーカップをお持ちでない方は、空のペットボトルをラバーカップの代わりに使うことができます。

使い方はいたって簡単で、排水管にペットボトルを差し込み、ペットボトルのサイドを持って凹ませながら排水管に送りこんでいき、しっかり空気を送り込んだらペットボトルを一気に排水管から抜いてください。
排水管にペットボトルをセットして空気を送りこんで一気に抜くということを何度か繰り返して、詰まりが解消したかどうか確認してください。

また、ストローを使ってつまりの原因を取り除く方法もあります。
ストローの先をV字型にカットして、このV字型にパラレルになるようにストローのもう一方の端に向かっていくつか切り込みを入れていくだけで、排水口の詰まりの原因髪の毛を取る道具ができ上がります。後は排水口にこのストローを差し込んで何度か上下させて、排水口に絡んでいる髪の毛を回収すればOKです。

しつこい詰まりは業者に依頼するのがベスト

あれこれ試してみたけれども詰まりが解消しない場合は、専門業者に依頼されることをおすすめします。
洗面所の排水口の詰まりの原因となっている髪の毛、石鹸カス、皮脂などは排水管にこびりついてしまっていることがありますので、その場合は早めに専門業者が使用する洗浄用の道具などでクリーニングしたり、専用の薬剤を使って除去したりするのが効果的です。

しまね水道職人は、益田市、雲南市、安来市など島根県全域で水回りのトラブルに24時間電話受付対応を行なっていますので、困ったときに頼りになるプロ集団です。

料金が気になる方はお見積もり無料ですので、お気軽にしまね水道職人に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?
もちろん見積もりを行なった後で依頼をキャンセルされても、キャンセル料はかかりませんので安心してご利用いただけます。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315