水のコラム

お風呂の換気扇が臭い原因は換気扇が原因でないことが多い?

2021年12月05日  お風呂の異臭

お風呂で嫌な臭いに気付いたとき、真っ先に換気扇を回そうと考える方は多いでしょう。しかし換気扇を回しても臭いが消えないどころか、換気扇自体が臭いと感じる場合があります。

実は換気扇が臭っているのではなく、全く別の場所に悪臭の原因があるかもしれません。臭いの発生元を突き止めて、快適な入浴時間を取り戻す方法を紹介します。

お風呂の換気扇を回すと臭い?

お風呂の換気扇を回すと臭い場合、換気扇以外に考えられる原因は排水口です。特に、ドブのような臭いを感じたら可能性はもっと高まります。

浴室は日常的に利用される水回りのひとつです。定期的に掃除をしているつもりでも、目に見えない汚れが少しずつ蓄積されていきます。

日々の掃除で排水口までしっかり洗っている方は少ないでしょう。排水口もこまめに掃除をしていないと、髪の毛やシャンプー・せっけんのカス、皮脂汚れが排水口に溜まって、耐え難い悪臭につながるのです。

換気扇は古い空気を外へ逃がし、新しい空気に入れ替える働きをします。排水口が汚れたままになっていると、換気扇を回しても空気の循環に伴い排水口の悪臭が浴室中に広がってしまい、換気扇本来の役割を担えません。

換気扇を回してもひどい臭いが収まらないときは排水口が汚れていないかを確認し、徹底的に掃除をしてください。

臭いの原因が排水溝だった場合

臭いの原因が排水溝にあると分かったら、まずは排水トラップの掃除を始めましょう。排水トラップとは、ヘアキャッチャーと排水管の間にある設備のことです。水を一定の量溜めておくことで悪臭を防ぐ働きをします。

ほかにもいくつかのパーツで構成されている形式が多いため、掃除の際は取り外せるパーツは全て分解してください。ひとつひとつ目視でパーツの破損がないかを確認し、壊れているものがあれば新しいものと交換が必要です。

あまりに汚れていると取り外しが難しく、無理に扱うとひどく破損を生じます。自力で対応できない場合は専門業者へ依頼しましょう。

排水トラップの汚れは普段使っている食器用洗剤、あるいは中性洗剤で大抵落とせます。健康面への影響を考えると、重曹やクエン酸の使用もおすすめです。広範囲な汚れはスポンジを、細かい部分は使わなくなった歯ブラシで擦ってください。

少し面倒な印象がある排水管の掃除は、専用の洗剤を使うことで簡単に行えます。また、排水口周りの掃除でも使用できる重曹やクエン酸は、排水管でも大活躍するでしょう。

配水管に少量の重曹と水に溶かしたクエン酸を流すと、シュワシュワした泡が出てきます。最後はしばらく放置し、しっかりシャワーで洗い流せば掃除完了です。

臭いの原因が換気扇やお風呂場だった場合

お風呂の排水口を掃除してもまだ臭いに違和感がある場合、換気扇や浴室内の汚れを疑いましょう。臭いは汚れがあるサインのため、排水口同様しっかり掃除をしなくてはいけません。

浴室の換気扇が臭う主な原因はカビにあります。水回りは湿気が多いため、頻繁に換気をしないと汚れの酸化が進み、カビが繁殖してしまいます。

換気扇のカビは悪臭につながるだけにとどまらず、換気扇をまわすことでカビそのものをまき散らします。健康への悪影響もふまえて、換気扇の掃除もしっかり行いましょう。

換気扇はいくつかのパーツに分かれており、取り扱いに注意が必要です。専門業者に依頼するのが確実です。自分で掃除する場合、本体カバーは毎月、羽(シロッコファン)と本体は数ヵ月に一度程度汚れを取り除けるのがベストです。

換気扇の掃除は、必ずブレーカーを落として電源をオフにして行ってください。水や薬剤を直接かけてはいけません。取り外せないパーツは、台所用の洗剤を染み込ませた布でキレイに拭き、完全に乾き切ったのを確認してから作動しましょう。

換気扇をまわすと臭いが気にならない一方で、換気扇を止めるとまた臭ってしまうケースがあります。排水口や換気扇以外に考えられるのは浴室自体の汚れです。

風呂釜は専用洗剤があるので手軽に掃除ができますし、床も浴槽と一緒に掃除する方が多いのですが、浴室の壁は汚れを見落としがちな傾向にあります。一見綺麗に見えても、シャワーで飛び散ったシャンプー・せっけんのカスや皮脂が飛んでいるのです。排水口の掃除でも重宝した重曹とクエン酸は、汚れを選ばず使えるためおすすめです。

まとめ

お風呂の換気扇を回しても臭いが消えない場合、排水溝の掃除が不十分で汚れている可能性があります。浴室で悪臭を感じた際には、まずは排水口が汚れていないかをチェックして、しっかり洗浄してみてください。

もし自分で出来うる限りの掃除を試しても悪臭が収まらないのであれば、専門業者に確認してもらいましょう。場合によっては自分ではどうにもできないレベルに発展していて、大掛かりな修理になるかもしれません。困ったら水回りのプロへ依頼して、早期解決を図りましょう。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315