水のコラム

洗面所の水が濁っているときの対応方法は何が正解?

2021年09月13日  洗面所のトラブル

洗面所は、顔や手を洗ったり歯を磨いたりする場所で、中にはハンドシャワーで髪を洗う人もいます。そんな洗面所はいつでも清潔でなければなりません。そんな洗面所の蛇口から、濁った水が流れてきて悪臭が漂ってきたら、とても不快な気持ちになるしょう。今回は、洗面所の水が濁っていたらどう対応すべきか、ご自分でできることをまとめました。

濁りの色から原因が特定できます

洗面所の水が濁っていると聞けば、多くの人は赤茶色や茶色に濁った水を思い浮かべるのではないでしょうか。これは、古い水道管に付着した鉄錆が原因です。場合によっては、目に見える大きさの鉄錆が確認できることもあるでしょう。新しい水道管では発生しない現象なので、まだ古い水道管が残っているような地域で見られます。

また、水質が悪いところでは、消毒のために塩素を大量に使っていました。そして、この塩素が長い年月をかけて水道管を腐食したために、水が濁ってしまうこともあります。洗面所だけでなく、キッチンや浴室などの水回りでも水が濁っているのであれば、給水管に問題があるのかもしれません。

ご近所でも同じ現象が発生しているのであれば、その地域の水道管の交換が必要になるかもしれず、水道局やお住まいの自治体への相談が必要です。配水管や給水管に関しては、水道局に認定された水道局指定業者しか、工事ができないことになっています。

水が黒く濁ることもありますが、これは二酸化マンガンが原因です。もともと水に含まれていたマンガンが、消毒用の塩素を反応して二酸化マンガンになり、それが水道水に混入したせいで濁ります。これらの濁りは人体に影響はありません。それどころか、鉄とマンガンは人体にとって必要な元素です。

濁った水を経口摂取しても、そのまま体内に排出されてしまうので、必要以上に不安がる必要はありません。ただ、お洗濯物に使うと、洗濯物が染まってしまうことがあるので、使わないようにしましょう。赤茶色や黒の濁りは、そのまま水を出しっぱなしにしていると、透明に戻ることがほとんどです。慌てずに、数分間水を出しっぱなしにしてみてください。それでも、ずっと濁っている場合は水道業者に連絡したほうが得策です。

水が白く濁っていると心配される方も多くいらっしゃいますが、それは気泡が原因です。水を勢いよく出したときによく見られる現象で、まったく気にする必要がありません。その証拠に、白く濁った水をコップに入れて、数分そのままにしてみてください。気泡がすべて水に溶けて、コップの水がすっかり透明になっているはずです。

心配なのはマンションの貯水槽

マンションにお住まいの方の中には、屋上に貯水槽があるという方もいらっしゃるでしょう。マンションで水が濁っている場合は、この貯水槽に何らかの問題がケースも考えられます。貯水槽の清掃がきちんと行われていないこともありますが、さらに恐ろしいのが異物の混入です。

普通であれば、貯水槽の蓋はいつでもきちんと閉まっています。しかし、何らかの原因で蓋がズレたり、貯水槽に亀裂が入ったりして、その隙間から異物が入り込んでしまうことがあるのです。落ち葉などであればまだよいのですが、そこから入り込んだ虫や鳥などの生き物の死骸が貯水槽に沈んでいる場合もあるのです。大変不衛生ですし、決して気持ちのよいものではありません。

このケースであれば、全戸で同じような現象が発生しているはずです。管理会社や管理組合に早急に連絡して、貯水槽の清掃など対応をお願いしましょう。あまりにも貯水槽が汚れていて破損している場合は、貯水槽の交換が必要です。

なお、最近では貯水槽方式のマンションはあまり見られなくなりました。近年は給水装置の技術が格段に進歩したため、各自治体で直結給水方式が推奨されていることが多いからです。直結給水方式であれば、いつでも蛇口から清潔で安定した水質の水道水が出てきます。

洗面所が何となく臭い、そんなときはどうすべき?

洗面所の悪臭を感じたら、排水管から汚水が漏れているのかもしれません。配水管からの水漏れの原因はいくつか考えられますが、意外なのが排水口に落としたピアスなどの異物です。ピアスのように小さなものは、ヘアキャッチャーの網目を通過して、そのまま配水管に落ちてしまうことがあるのです。一度配水管に落ちてしまったら、そこからピアスを取り出すのは至難の業なので、あきらめてしまう方が大半でしょう。

しかし、このピアスが排水管の途中で引っかかってしまった場合、そこからサビてしまうのです。そもそも、洗面所の排水管はS字状にカーブしているので、キッチンよりも異物が詰まりやすい特徴があります。小さいので油断しがちですが、ピアスも決して例外ではありません。

排水管に詰まったピアスから出たサビは、いつしか排水管を侵食し、最悪の場合は穴が開きます。この穴から汚水が漏れ出して、悪臭を放つのです。そうなれば、対応策は排水管の交換しかないので、専門業者に連絡して対応してもらいましょう。

専門業者を呼ぶなら、しまね水道職人がおすすめです

しまね水道職人は、松江市を中心とした浜田市、益田市、出雲市、安来市、大田市など島根県で、水回りのトラブルを解決しています水漏れ、悪臭、濁り、詰まりなどでお悩みの方は、まずしまね水道までご一報ください。経験豊富で高いスキルを持ったスタッフが、すぐにお客さまのもとにうかがいます。

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315

しまね水道職人(島根水道職人) 0120-492-315